2019/04/20KKT杯バンテリンレディス

大西葵、イ・ソルラが首位に並ぶ 原英莉花が5位に浮上

アンダー5位に原英莉花、東浩子の2人。通算3アンダー7位に比嘉真美子、小祝さくら、吉本ひかる、菊地絵理香ら6人が続いた。 地元熊本勢では有村智恵が通算2アンダー13位、上田桃子が通算1アンダー17位、笠
2019/04/19KKT杯バンテリンレディス

「最後まで諦めない」有村智恵は終盤イーグルで好発進

出身の有村智恵は、イーブンパーで迎えた後半17番(パー4)で2打目を直接カップに沈めてイーグルとし、通算2アンダーの6位でフィニッシュ。首位と3打差の好位置で初日を終えた。 ピンまで137yd。カップ
2019/04/19KKT杯バンテリンレディス

酒井美紀が5アンダー首位発進 1打差に永井花奈ら

首位で発進した。 1打差の2位に永井花奈、大西葵、イ・ソルラ(韓国)の3人。カリス・デイビッドソン(オーストラリア)が3アンダーの5位で続いた。2アンダー6位に、熊本出身の有村智恵、松森彩夏、李知姫
2019/04/18GDOEYE

仮設住宅にも招待状 熊本大会開催の意義

望む声が数多く寄せられた。期限までに開催申込みはできなかったが、主催者としては一度も開催を諦めたことはなかったという。 大会継続に、選手代表として主導的な立場を取ってきた有村智恵は「まずは、ここに
2019/04/17KKT杯バンテリンレディス

大会中止から継続へ 震災3年の熊本で比嘉真美子が連覇を目指す

。 賞金ランク上位の上田桃子、成田美寿々、新垣比菜、河本結らに加え、地元熊本出身の不動裕理、有村智恵、笠りつ子、青山加織、一ノ瀬優希、大里桃子らにも注目が集まりそうだ。比嘉は初日、有村、河本と同組になった。
2019/04/05GDOEYE

女子プロ界のインフルエンサー 金田久美子のSNS

9981人)や有村智恵(6万5260人)らを上回る人数なのだ。 計1083件の投稿は、ゴルフ場での姿やトレーニング風景だけではない。お洒落ゴルファーとされる29歳の掲載する写真や動画は、自身のネイル、化粧
2019/04/04ヤマハレディース葛城

過去5年で2番目の難度 平均スコア「4.8667」葛城の12番

に戻ってくる場面が目立った。勝みなみは同ホールで1.5mほどのバーディパットをジャストタッチであわせたが、カップに蹴られパーパットは4mまで離れてボギー。上りのパットが同じ位置まで戻ってきた有村智恵
2019/04/04ヤマハレディース葛城

黄アルムが首位発進 連勝狙う河本結は4打差

「ヨコハマタイヤPRGRレディス」でツアー10勝目を飾った鈴木愛、新垣比菜、成田美寿々、有村智恵ら15人が並び混戦となっている。 日本ツアー初参戦のユ・ヒョンジュ(韓国)は3オーバーで、首位と6打差の35位につけた。
2019/04/02ヤマハレディース葛城

難コースでの4日間大会 前年覇者アン・ソンジュは河本結らと予選同組

前週「アクサレディス in MIYAZAKI」で初優勝した20歳の河本、成田美寿々と同組に。ヤマハと契約するホステスプロの有村智恵は、勝みなみ、新垣比菜と同組になった。 賞金ランキングトップを走る比嘉真美子は、同週開催の海外メジャー「ANAインスピレーション」に出場するため不在となる。
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が首位浮上 鈴木愛は予選落ち

・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、柏原明日架と並んだ。イ・ボミ(韓国)は1アンダーの12位タイ、畑岡奈紗はイーブンパー21位タイになった。 鈴木愛、諸見里しのぶ、不動裕理、有村智恵らはカットラインに1打届かない通算3オーバーの55位タイで予選落ちした。
2019/02/25

ヤマハが永井花奈と用具契約を締結

ロサンゼルスのエンゼルナショナルGCで2週間の合宿を行った。合宿先には同社契約プロの有村智恵に会い、「頑張りましょう」と声を掛け合ったという。 使用クラブは「RMX」シリーズであること以外は未定。今季開幕戦
2019/01/16

有村智恵がQセルズと1年間のスポンサー契約

韓国大手企業ハンファグループ日本法人のハンファQセルズジャパン株式会社は16日、女子プロゴルファーの有村智恵と2018年12月1日から1年間のスポンサー契約を締結したと発表した。 ハンファグループは
2018/12/31

GDO編集部が選ぶ 2018年ゴルフ10大ニュース(女子編)

智恵が6年ぶりに優勝 有村智恵が6月の「サマンサタバサレディース」で6年ぶりのツアー通算14勝目を挙げました。13年から参戦した米国ツアーでは挫折を味わい、未勝利のまま16年に撤退。国内ツアー復帰後の初
2018/12/29ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内女子

シリーズ 21勝(+6):黄アルム、鈴木愛ら ・住友ゴム工業/スリクソンZスターシリーズ 13勝(-):香妻琴乃、新垣比菜ら ・ブリヂストン/ツアーBシリーズ 2勝(-1):大里桃子、有村智恵 ・キャロウェイ/クロムソフトシリーズ 1勝(-5) ・テーラーメイド/TP5 1勝(+1)
2018/12/28ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内女子

(+4) 大里桃子、香妻琴乃ら ・ピン/5勝(+2) 鈴木愛、比嘉真美子 ・グラファイトデザイン/ツアーADシリーズ 5勝(-2) 勝みなみ、有村智恵ら ・USTマミヤ/2勝(-2) ・本間ゴルフ/1勝(-6) ・シンカグラファイト/1勝(-) ・TPT GOLF/1勝(+1)
2018/12/19

「裏切られた」女子プロは落胆と反発=ゴルフ放映権

による1増3減の来季日程は、選手たちにも寝耳に水だった。 選手を束ねるプレーヤーズ委員会の委員長・比嘉真美子と有村智恵は、アワード終了後にあえて場所を移し、記者たちの前で選手の思いを代弁した。 比嘉は「何