ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「驚く」ツアー10勝 稲見萌寧が語る藍さんとの思い出

2021/11/14 17:19


◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(14日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

最終18番で9mのバーディパットを沈めて、ガッツポーズを決めた。1打差から出た稲見萌寧がボギーなしの7バーディ「65」でプレーし、2位に9打差をつける通算17アンダーで圧勝した。

<< 下に続く >>

「ショットがうまく打てなかったが、パターに助けられた。自分でもびっくりするぐらいパターが入ってくれた。(練習拠点のある)地元の千葉県で勝てたのはうれしい」と喜びをかみ締めた。

1打差のトップで出ると前半アウトで2つ伸ばし、13番パー5では145ydから5Iで13mを沈めてバーディ。この日のパット数は27で、2位の上田桃子が8番から連続ボギーをたたいて失速する中、涼しい表情でゴールテープを切った。

「自分の中でも驚いている」とツアー通算10勝の大台に到達。22歳108日での2桁勝利は宮里藍の20歳105日に次ぐ2番目の若さ。日本女子ゴルフ界を引っ張ってきた先駆者に続いた。

2017年に現役を退いた宮里さんの印象について「テレビとかでお会いしたが、ものすごく聞き上手。私の話を真剣に聞いてくれて。自分のつらい思いとか、藍さんの聞き方がうまくて涙が出そうになった。心の底からいい人」。アマチュア時代に出場した15年「日本女子オープン」で“初”藍さんを目撃したのはいい思い出となっている。

2020-21年シーズン9勝目(21年8勝目)で、賞金ランキングトップを走る。2位の古江彩佳との差を大会前の賞金差約396万円から約1696万円に拡大させた。

シーズンは残り2戦。「今年2桁優勝を目指して頑張りたい。結果的に(賞金女王に)なれたらいいかな」。初めての女王へ冷静に話した。(千葉県長南町/玉木充)

<国内10勝達成年齢>
1宮里藍 2005年 日本女子オープン 20歳105日
2稲見萌寧 2021年 伊藤園 22歳108日
3横峯さくら 2009年 スタジオアリス 23歳120日
4有村智恵 2011年 森永製菓ウイダー 23歳342日
5福嶋晃子 1997年 廣済堂レディス 24歳98日

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!