2023/04/15国内女子

申ジエが今季2勝目へ首位キープ 1打差に岩井明愛

/182yd)でホールインワンを達成するなど「71」でプレーした地元・熊本出身の有村智恵は、同郷の上田桃子らと並んで通算1アンダー21位で決勝ラウンドを迎える。 有村、上田らと同じ熊本出身の不動裕理は通算4オーバー64位、この日、25歳の誕生日を迎えた小祝さくらは通算6オーバー75位で予選落ちした。
2023/04/14国内女子

申ジエが首位発進 1差に岩井明愛 有村智恵32位

と同じく熊本出身の上田桃子は2アンダー12位で滑り出した。 2週連続優勝を狙う山下美夢有は、吉田優利、山内日菜子らとともに1アンダー20位。ツアーを一時休養中ながら主催者推薦で出場する熊本出身の有村
2022/12/28国内女子

GDO編集部が選ぶ2022年ゴルフ10大ニュース(国内女子編)

の快挙を達成しました。後続に5打差の通算22アンダーで圧勝。「いつも必ず1個はボギーが来る。ノーボギーは1ミリも思ってなかった」と話しました。 6位:有村智恵、成田美寿々が休養へ ツアー14勝の有村
2022/11/24国内女子

有村智恵が一時休養を表明 「妊活に専念」と説明

日本女子ツアー通算14勝の有村智恵が24日、自身のSNSで来季の出場試合数を減らす考えを明らかにした。自身のインスタグラム、およびLINEライブで「理由は、妊活に専念するためです」と説明。同選手は
2022/11/21国内女子

比嘉真美子、岡山絵里、柏原明日架ら17人がシード喪失

チャンピオンシップリコーカップ」(宮崎CC)を残すのみとなり、2023年シーズンのシード選手(メルセデスランキング50位以内)が確定した。 11人が初シードを獲得した一方で、李知姫(韓国)、有村智恵、永峰咲希ら17人がシードを…
2022/11/19国内女子

有村智恵はシード喪失も「やり切れた。清々しい」

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71) ツアー14勝の有村智恵が3バーディ、5ボギーの「73」でプレー。カットライン
2022/09/18国内女子

19歳のルーキー尾関彩美悠が逃げ切ってツアー初優勝 吉田優利1打差

制した川崎春花に続いてルーキーが2週連続優勝を果たした。 1打差に同じく「70」で回った吉田優利。通算10アンダー3位にルーキー後藤未有が続いた。 通算9アンダー4位に有村智恵、永井花奈。通算8アンダー6位に林菜乃子、川岸史果、山下美夢有が並んだ。