ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

堀琴音が9アンダー「64」 パー73でのツアー最少ストローク記録を更新

2021/08/28 16:48


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 3日目(28日)◇小樽CC (北海道)◇6775yd(パー73)

パー73に設定された大会3日目、堀琴音が1イーグル8バーディ、1ボギーの9アンダー「64」でプレー。これまでパー73設定での18ホール最少ストローク(※)は8アンダー「65」だったため、新記録樹立となった。

<< 下に続く >>

前半2番でティショットを左に飛ばし、池に入れてボギーが先行した。だが続く3番でバーディとし、2020年「NEC軽井沢72」ぶりにバッグを担いでもらった大溝雅教キャディから「タイミングが合ってきたね」と言葉を掛けられて、追い上げが始まった。

6番、8番とPWのセカンドショットでピンそばにつけてバーディ。9番のパー5では残り83ydの3打目を58度で放ち、ピン上2mからバックスピンで戻してイーグルを獲った。「あそこから波に乗れたなと思います」

後半にターンした10番は103ydを50度でピン左手前2mにつけ、続く11番はピン手前1mを入れて連続バーディ。14番は2打目を右の林に入れてボールは木の下に。6Iで転がすように低く打つと白球はピンそば80センチにつき、ピンチから一転してスコアを伸ばした。15番、17番はともに3mを沈めてバーディとした。

難コースとされる小樽CCでのツアー記録更新に「うれしい。自信でしかない。ショットが良くなってきたんだな」と噛みしめた。2日目までは「ショートしたり、オーバーしたりでタッチが合ってなかった」というパッティングもこの日はかみ合ったそう。

今年、悲願の初優勝を遂げたのもここ北海道。ホールアウト時点でトップと5打差がついているが、「明日は難しくなると思うけど、今日みたいなゴルフができればと思うし、伸ばせたら」とたかぶる気持ちを隠せなかった。(北海道小樽市/石井操)

<パー73での18ホール最少ストローク記録>
9アンダー「64」
2021年 堀琴音「ニトリレディス」3R
8アンダー「65」
1976年 潘玉華「望月春日平レディス」1R
1978年 大迫たつ子「北陸クイーンズ」1R
1980年 岡本綾子「北陸クイーンズ」1R
1985年 池渕富子「富士通レディス」2R
2002年 L.オチョア「日本女子オープン」1R
2010年 有村智恵「CAT Ladies」2R
2012年 全美貞「CAT Ladies」3R

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!