2015/04/14金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

国内シニアツアーが開幕 青木功や倉本昌弘が参戦!

国内シニアツアーの今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」が17日(金)、18日(土)の2日間、沖縄県の喜瀬CCで開催される。昨年は中根初男が一昨年の覇者・崎山武志をプレーオフで下し
2014/09/11コマツオープン2014

尾崎健夫が2打差の首位発進

アンダーで単独首位に立った。2打差の5アンダーで、湯原信光、崎山武志、渡辺司、清水洋一の4人が追っている。 4アンダーの6位に小溝高夫、高見和宏、西沢章夫の3人、3アンダー9位には室田淳、東聡、中根初男の3
2016/05/14モアサプライズカップ

溝口英二が首位キープ 昨季4勝の崎山らが追う

アンダーとした。レギュラーツアー2勝の51歳。後続と2打差で最終日を迎える。 2位には昨季4勝の崎山武志、加瀬秀樹の2選手。通算3アンダー4位に奥田靖己、さらに1打差の5位には尾崎直道、渡辺司ら8選手が
2018/10/04日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

廣田恭司が首位発進 川岸良兼が1打差2位

アンダーとして単独首位発進した。 1打差の4アンダー2位に川岸良兼。3アンダー3位で、大会2連覇中のプラヤド・マークセン(タイ)、崎山武志、米山剛ら5人が続いた。 2アンダーの8位に尾崎直道、室田淳ら7人。伊澤利光は1アンダーの15位で初日を終えた。
2013/05/30ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ

国内シニア第2戦が開幕 凱旋帰国の井戸木が参戦

、先週の「全米シニアプロ選手権」でメジャーを制し、日本人初の快挙を成し遂げた井戸木鴻樹が帰国直後の凱旋出場となる。 そのほか、昨シーズンの賞金ランクトップ10に名を連ねる奥田靖己、三好隆、植田浩史ほか、開幕戦を制した崎山武志らが集結。今週から突入する同ツアー3連戦の序幕を飾る。
2019/10/19トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

倉本昌弘が単独トップ 1打差に伊澤利光、塚田好宣ら

ダブルボギーの「69」で回り、3アンダーの首位発進を切った。1打差の2位に伊澤利光、今季ツアーデビューした塚田好宣、高見和宏が並んだ。 川岸良兼、崎山武志らが1アンダーの5位とした。競技は2日間36ホールで、20日に最終ラウンドを行う。
2017/09/24アルファクラブCUP シニアオープン

室田淳が大会連覇 石川遼の弟・航は“58位”

アンダーとして後続に5打差をつける圧勝で大会連覇を遂げた。通算11アンダーの2位に崎山武志、清水洋一、グレゴリー・マイヤーの3人が並んだ。 日本プロゴルフ協会の選出で大会に参加した石川遼の弟・石川航
2016/07/03那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

真板潔が逆転 3季ぶり通算3勝目

。 通算10アンダーの4位に白石達哉と秋葉真一。3試合連続優勝がかかっていた崎山武志は通算8アンダーの7位に終わった。
2017/11/18ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

51歳・柳沢伸祐が逆転で初優勝 米山ら2位

アンダーで逆転し、初優勝した。「シードが決まっている人たちが楽しくやっているのがうらやましかった。来週は楽しめそう」と喜んだ。 「64」を出した羽川豊、崎山武志、米山剛、首位で出たグレゴリー・マイヤーが通算9アンダーの2位に続いた。
2015/12/13Hitachi 3Tours Championship

女子ツアーが2連覇! 男子を0.5ポイント差で逆転

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)◇3571yd(JGTO)、3425yd(PGA)、3134yd(LPGA)=9ホール◇パー37 男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)による国内3ツアー対抗戦はダブルス・ストロークプレー形式で6試合が行われ、通算10ポイントとしたLPGAが大会連覇を達成。通算4勝目を飾った。 午前はフォアボール、午後はフォアサムを3試合ずつ実施。各試合の成績によりポイント(フォアボール/1位=2、2位=1、3位=0、フォアサム/1位=3、2位=2、3位=1)が付与され、総合ポイントで勝...
2015/09/04アルファクラブCUP シニアオープン

2週連続の新規大会 初代王者の栄冠は誰の手に

国内シニアツアーの「アルファクラブCUP シニアオープン」が5日(土)からの2日間、栃木県の矢板カントリークラブで開催される。ツアー全13戦のうち、ちょうど折り返しとなる第7戦で、前週の「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」に続き、2週続けての新規大会となる。 前週、地元広島で今季初優勝を飾った倉本昌弘。日本プロゴルフ協会会長でもある倉本は、故郷で試合を開催したいという思いを、最高の結果に繋げてみせた。しかし、前週を除いては優勝争いを演じることができておらず、現在賞金ランク8位で、目下トップの室田淳とは約2300万円の大差。シニアメジャー大会などが控える秋本番へ向け、差を縮めていきたい。...
2016/12/11日立3ツアーズ選手権

男子ツアーが3年ぶり6度目の優勝 MVPに小平智/3ツアー対抗戦

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)◇3613yd(JGTO)、3425yd(PGA)、3179yd(LPGA)=9ホール◇パー37 国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、国内シニア(PGA)各ツアーの対抗戦「日立3ツアーズ選手権」は11日、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催された。JGTOチームが13.5ポイントで優勝した。3年ぶり6度目。6ポイント差の2位にPGAチーム、3位はLPGAチームだった。 午前はフォアボール(2人がそれぞれのボールでプレーし良い方のスコアを採用)、午後はフォアサム(2人が1つのボ...
2015/09/10コマツオープン2015

渡辺司と高松厚が首位発進 昨年覇者の尾崎健夫は出遅れ

を切った。1打差4アンダーの3位に福沢義光がつけている。 3アンダー4位には池内信治、中島武志、田村尚之の3人。今季優勝こそないものの、現在賞金ランキング3位の田村、9位の渡辺ら好調の選手がシーズン