ニュース

国内シニアマルハンカップ 太平洋クラブ シニアの最新ゴルフニュースをお届け

マイヤーが貯金を生かしてツアー初優勝!杉原が1打差2位

2014/08/03 18:55

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 最終日◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫) ◇6,825ヤード(パー72)

初日に10アンダー「62」をマークして飛び出した、ハワイ出身のグレゴリー・マイヤーが、3バーディ、1ボギーと静かなゴルフで首位を守り切り、シニアツアー初優勝を果たした。4番でボギーを先行したが「まだ早いから、自分のゴルフをすれば何とか行けるかなと思いました」と冷静さを失わず集中力を高めた。

3打のリードを持ってスタートしながらも、最終的には1打差で勝利。「最初から3ストロークあったから、ボギーを打ってもまたバーディが来るかなと思って無理はしませんでした。初日の10アンダーは大きかった。今日のドキドキで59才ぐらいになった気分。本当は53才だけどね(笑)」と、終盤はしびれる中で踏ん張ってつかんだ勝利だった。

そのマイヤーに1打差まで詰め寄ったのは、故・杉原輝雄氏の長男 杉原敏一だった。7アンダー2位から出た杉原は前半に3バーディを奪い、後半には13番でボギーをたたくが、15番、16番で連続バーディ。しかし、1打差で逃げ切られた。

通算9アンダー3位は崎山武志、通算8アンダー4位に三好隆が続いた。現在賞金ランキングで首位に立つ奥田靖己は、3バーディを奪い通算5アンダー9位タイ。首位の座をしっかりとキープした。優勝を果たしたマイヤーは賞金800万円をつかみ、同ランキングでは24位から5位に浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マルハンカップ 太平洋クラブ シニア




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。