2015/11/03富士フイルムシニアチャンピオンシップ

73歳の青木功 エージシュートで旭日小綬章に花を添えるか

劇で勝利したディフェンディング大会。2シーズンぶりとなる賞金王奪還に向けて大会連覇を狙う。 その室田に約478万円差で賞金トップに立つ崎山武志、2013年大会で悲願のシニアツアー初優勝を飾った奥田靖己のほか、中嶋常幸、倉本昌弘、井戸木鴻樹らが出場を予定している。
2015/10/29日本シニアオープンゴルフ選手権競技

ホールインワンの加瀬秀樹が4打差首位発進 倉本昌弘は12位

アンダーの2位で続いた。2アンダーの渡辺司、海老原清治ら8人が4位集団を作った。 昨年覇者の日本プロゴルフ協会会長・倉本昌弘は1アンダーの12位で羽川豊、崎山武志らと並び、シニアメジャー連勝を狙う室田淳は2オーバーの34位スタートとなった。
2016/09/09コマツオープン2016

羽川豊がホールインワンで首位マークセンを急追

伸ばした羽川豊が浮上した。さらに1打差の3位に高見和宏、高松厚が並ぶ。 賞金ランクトップの崎山武志も5バーディの「67」で通算7アンダーとし7位に浮上。同ランク2位の室田淳は、井戸木鴻樹らとともに通算5アンダー13位で最終日を迎える。
2016/09/04アルファクラブCUP シニアオープン

室田淳が混戦を制して今季2勝目 1打差2位に鈴木亨

位。通算12アンダーの3位に田村尚之が続いた。 通算11アンダーの4位に友利勝良、白浜育男、米山剛、前年覇者の崎山武志の4人。大会2日目に、ツアー18ホール最少ストローク記録を更新する「60」をマーク
2016/10/14セヴンヒルズカップ KBCシニア

米山剛が6アンダーで単独首位 賞金2位の崎山は出遅れ

らもつけた。 賞金ランクトップのプラヤド・マークセン(タイ)が「日本オープン」出場のため欠場した大会。差を詰めたい賞金2位の崎山武志は3オーバーの52位に出遅れた。
2015/08/19ファンケルクラシック

羽川豊の3連覇なるか 話題の芹澤信雄は自身の5年ぶりV目指す

勝利からは遠ざかっている。「100%、師匠(の力)ですね」と初優勝を振り返る西山の言葉を、力に変えられるのか注目だ。 今季2勝を挙げ、賞金ランキングでトップに立つ崎山武志、約200万円の差で追う室田淳
2014/04/19金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2014

中根初男がプロ初勝利! “新会長”倉本昌弘は61位

◇国内シニア◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント 最終日◇喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇6,881 ヤード( パー72) 2日間36ホール決戦で争われた最終日は、中根初男が昨年覇者の崎山
2016/07/30マルハンカップ 太平洋クラブシニア

シニア入りから2カ月 鈴木亨が単独首位発進

覇者の崎山武志。湯原信光、真板潔、清水洋一、プラヤド・マークセン(タイ)の4人が4アンダーの4位タイにつけた。 室田淳は3アンダーの8位タイ、芹澤信雄は2アンダー12位タイ。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は1オーバー40位タイと出遅れた。
2015/10/10日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

室田淳がシニアメジャー6勝目に前進 昨年Vの尾崎直は3打差追う

首位を追うのは奥田靖己と昨年覇者の尾崎直道。さらに1打差、通算8アンダーの4位に、「64」で猛追したポール・ウェセリン(イングランド)が続く。 今季4勝を挙げ、現在賞金ランクトップに立つ崎山武志は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算6アンダーの11位で最終日を迎える。
2016/07/22全英シニアオープン

オースティンが首位発進 井戸木が2打差の9位/全英シニア

単独首位で滑り出した。 マーク・オメーラら7人が1打差の3アンダー2位で並んだのに続き、日本から出場している井戸木鴻樹が3バーディ、1ボギーで回り、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)らとともに2アンダーの9位につけた。 日本勢ではほかに、崎山武志が3オーバーの73位とするなどしている。
2016/11/24いわさき白露シニアゴルフトーナメント

薩摩富士のふもとで争う最終戦 本命不在でカップを掲げるのは?

、昨季賞金王の室田淳、賞金ランク2位の崎山武志、尾崎直道らがそろう。 シーズン17試合目、最後の舞台は薩摩半島最南端、薩摩富士の異名を取る開聞岳のふもとの丘陵コース。グリーン周りをバンカーが覆う難関ホールの多い中で、シニア選手たちが百戦錬磨の技術を見せ合う。
2014/06/04日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

日本プロゴルフ協会が誇る“中年バンド”現わる

-60」と背中にプリントされたポロシャツを着た数人が現れた。 そのメンバーは高見和宏(司会)、加瀬秀樹(ボーカル)、奥田靖己(ギター)、中西信正(ギター)、高松厚(ドラム)、崎山武志(タンバリン)とシニア…
2016/09/08コマツオープン2016

荒天下で7バーディのマークセンが単独首位 賞金トップの崎山は5打差

4ボギーで回った高見和宏がつけた。3位は4アンダーで、清水洋一、米山剛、キム・ジョンドク(韓国)、フランキー・ミノザ(フィリピン)の4人が並んだ。 賞金ランクトップの崎山武志は2アンダーで中嶋常幸らと並んで11位、同ランク2位の室田淳は1アンダーの16位で初日のプレーを終えた。
2015/08/25郷心会40周年 広島シニア

倉本昌弘が故郷広島の新規大会で優勝狙う

集まる。 今季ツアー2勝を挙げている崎山武志、西山ゆかりが国内女子ツアー初優勝を果たした際にキャディを務めた芹澤信雄、田村尚之、井戸木鴻樹らが出場を予定している。