2016/11/08福岡シニアオープン

福岡で新規大会 前週初優勝の田村尚之らが参戦

て賞金王戴冠を決めた。マークセン、ランキング3位の室田淳はレギュラーツアーの「三井住友VISA太平洋マスターズ」に出場。ランキング2位につける崎山武志、前週ツアー初優勝を飾った同4位の田村尚之らが戦況
2016/10/13セヴンヒルズカップ KBCシニア

後援競技からツアーへ 鈴木亨のシニア初勝利は

試合。今季3勝で賞金レースのトップを走るプラヤド・マークセン(タイ)が欠場する一方で、同2位の崎山武志が約1360万円差を追って出場する。優勝賞金は450万円(総額2500万円)。少しでもビハインドを
2016/07/02那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

ツアー未勝利の上出裕也が首位 真板潔と羽川豊が1差

、冨永浩、東聡の5人が続く。 2連勝中の崎山武志は、芹澤信雄、友利勝良らと並んで3アンダーの17位タイ発進。倉本昌弘は2アンダーの30位。今年5月にシニア入りした鈴木亨は、イーブンパーの43位と出遅れた。
2016/07/02那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

ツアー未勝利の上出裕也が首位 真板潔と羽川豊が1差

、冨永浩、東聡の5人が続く。 2連勝中の崎山武志は、芹澤信雄、友利勝良らと並んで3アンダーの17位タイ発進。倉本昌弘は2アンダーの30位。今年5月にシニア入りした鈴木亨は、イーブンパーの43位と出遅れた。
2019/08/24ファンケルクラシック

首位浮上マークセンが連覇へ王手 伊澤利光は1打差2位

(タイ)、崎山武志が並んだ。 シニア1年目で大会初出場の深堀圭一郎は通算1アンダー15位、賞金ランキングトップの日本プロゴルフ協会(PGA)会長・倉本昌弘は通算6オーバーの59位に後退した。 (※)競技
2016/05/13モアサプライズカップ

溝口英二が単独首位 トップ10に実力者ずらり

、6バーディ1ボギーの「67」で5アンダーとし単独首位発進を決めた。溝口はレギュラーツアー2勝を誇る51歳。 1打差の2位には奥田靖己、さらに1打差で加瀬秀樹、崎山武志、高橋勝成の3人が3位に並んだ。また2アンダーの6位にも室田淳、尾崎直道ら実力者がずらり。倉本昌弘は1オーバー26位につけている。
2015/08/01マルハンカップ 太平洋クラブシニア

田村尚之が2打差の首位

として首位に立った。 高橋勝成と水巻善典が6アンダーの2位で追う。倉本昌弘と崎山武志が5アンダーの4位でつけている。 さらに杉原敏一、渡辺司ら5人が4アンダーの6位に並んだ。 シニアツアー連勝を狙う室田淳は3アンダーの11位タイ。昨年の覇者グレゴリー・マイヤーは3オーバーの50位タイとなっている。
2013/07/12ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

東聡が逆転、シニアツアー初勝利を飾る

状況を作れたから良かったね」と納得の表情を浮かべた。 通算7アンダーの3位タイに高見和宏と菅原洋一。通算6アンダーの単独5位に松永一成。通算5アンダーの6位タイに佐藤剛平、崎山武志、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)が続いた。首位スタートの中川は75と崩れ、通算3アンダーの16位タイに終わった。
2016/12/10日立3ツアーズ選手権

大一番でイ・ボミ&笠りつ子!3ツアー対抗戦の組み合わせ

賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)のタッグと対戦する。 2人が交互に1つのボールを打つフォアサム方式の第2ステージでは、最終組でイと笠りつ子が組んで、男子の片山&小平、シニアの室田淳と崎山武志のコンビとタイトルをかけた大一番に臨む。昨年はLPGAが2連覇を決めて、菊地絵理香がMVPを受賞している。
2015/10/07日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアメジャー大会が開幕 前年覇者の尾崎直道は倉本&室田と予選同組

の同組が決まった。直近2試合を連勝している賞金トップの崎山武志は渡辺、羽川豊とのペアリング。永久シードの青木功は奥田靖己、グレゴリー・マイヤーとのティオフとなった。 他にも賞金ランク3位の田村尚之、今季2勝目を狙う久保勝美、湯原信光、フランキー・ミノザ(フィリピン)らがメジャータイトルの栄冠に挑む。
2016/11/27いわさき白露シニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が最終戦で「うっぷんを晴らす」今季初V

優勝のピーター・ファウラー。通算6アンダー、5位に田村尚之、羽川豊、崎山武志らが続いた。今年4月に開幕した日本シニアツアーは、今大会で全17試合を終了した。賞金王は、シニアルーキーで今季4勝を挙げた
2014/08/03マルハンカップ 太平洋クラブ シニア

マイヤーが貯金を生かしてツアー初優勝!杉原が1打差2位

杉原敏一だった。7アンダー2位から出た杉原は前半に3バーディを奪い、後半には13番でボギーをたたくが、15番、16番で連続バーディ。しかし、1打差で逃げ切られた。 通算9アンダー3位は崎山武志、通算
2015/11/06富士フイルムシニアチャンピオンシップ

渡辺司と室田淳が首位に並んで最終日へ

アンダーの4位に高橋勝成、清水洋一の両選手が続いている。 現在のシニアツアー賞金ランクトップで、同2位の室田に約500万円差をつけている崎山武志は3バーディ3ボギーでスコアを伸ばせず、通算1オーバーの24位。青木功は4ボギーの「76」とし、通算10オーバーの60位タイで最終日を迎える。
2013/04/19金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント2013

国内シニアツアーが沖縄で開幕! 高橋勝成が首位発進

ての7アンダーで、今シーズン最初のトーナメントリーダーにその名を刻んだ。 6アンダーの単独2位には、今週が自身のシニアツアーデビュー戦となる崎山武志。スタートホールの10番をボギー発進としたが、「入れ
2016/09/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

豪華フィールドで展開! シニアのメジャー今季初戦

スタートした最終日を辛くも1打差で逃げ切り、ツアー初優勝をメジャーで飾った。 今季2勝で賞金ランク1位を走る崎山武志、前週の「コマツオープン」に5打差の圧勝を決め、今季2勝目を挙げたルーキーのプラヤド
2017/09/10JAL選手権

C.モンゴメリーが今季初優勝 倉本昌弘7位

は、崎山武志が通算1オーバーの51位、室田淳が通算2オーバーの53位。中嶋常幸が通算3オーバー55位、井戸木鴻樹が通算4オーバー58位、尾崎直道が通算5オーバー59位で大会を終えた。
2017/04/21ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

真板潔が開幕戦を制す シニアデビューの川岸良兼は12位

崎山武志、原田三夫、米山剛、盧建順(台湾)、パク・ブーウォン(韓国)の5人が続いた。 昨年12月に50歳になり、今季からシニアツアーに加わった川岸良兼は、連日の「70」で2日間をフィニッシュ。シニアデビュー戦を通算4アンダーの12位タイで終えた。
2014/05/11~シニアを元気に!!~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2014

奥田靖己がプレーオフを制しツアー通算2勝目 室田淳は3位

バーディ、3ボギーの「73」でホールアウトし、東聡と並び通算イーブンパーの3位。続く通算2オーバーの5位に崎山武志、通算4オーバーの6位に尾崎直道、植田浩史の2選手が並んだ。 そのほか、通算5オーバーの8