2018/06/22ダンロップ・スリクソン福島オープン

不調のきっかけはどこに それでも岩田寛は歩みを止めない

スタートにも表情はさえない。今季賞金ランキングで70位と出遅れている岩田は8バーディ、2ボギーの「66」。6アンダー5位タイの発進とは裏腹に、手応えはわずかだった。 スコアを伸ばしたホールを見れば
2018/06/21ダンロップ・スリクソン福島オープン

小林正則らが首位発進 石川遼は3打差9位

ランキングトップの時松隆光、2試合連続優勝を目指す市原弘大、川上優大、岩田が並んだ。 選手会長の石川遼は7バーディ、2ボギーの「67」。秋吉翔太、池田勇太、木下裕太らとともに5アンダー9位で初日を終えた。
2018/04/17GDOEYE

反骨心と素直な心 米ツアー制した小平智の2つの資質

晋呉、岩田ら先輩の言葉を大切に受け止める。 大会3日目、左ドッグレッグでグリーン左手前に林と池がある15番(パー5)で2オンを狙おうとすると、大溝雅教キャディに止められた。「日本であまりそういう
2018/04/16RBCヘリテージ

米国ツアーでどう戦う?小平智が先輩に教わった”差”

いう。「だから、自分に(コースが)向いているのかなと思います」と、初コースながらも自信をみせていた。 昨年、小平は2016年から米ツアーで戦っていた岩田と日本でよく練習ラウンドをともにした。岩田
2018/04/10ツアーギアトレンド

岩田寛はイ・ボミと同じ『ビジール』1Wを投入

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前情報(10日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 本間ゴルフと契約する岩田が、ツアー国内開幕戦で同社のアベレージブランドで
2018/02/06topics

プレー中にキレたり泣いたり…【O型ゴルファーあるある】

、片岡大育、宮本勝昌、谷口徹、武藤俊憲、岩田と、今季シード選手の中で一番多い血液型と判明。逆に女子は少なく、成田美寿々、比嘉真美子、西山ゆかり、青木瀬令奈といったメンバーにとどまった。 協力/市川千枝子(ヒューマンサイエン…
2018/01/30佐藤信人の視点~勝者と敗者~

マスターズへ出るべくして出る 小平智が見せた“立て直す力”

、思うようなショットが打てていない印象でした。そんな彼が、失意のハワイを経て挑んだシンガポールとミャンマーでの驚異の粘りは素晴らしいものでした。 ドライバーの変更や岩田選手からのグリップのアドバイスが
2018/01/21SMBCシンガポールオープン

小平智は充実の2位 マスターズ“出場圏内”に再突入

自ら行った重心調整が功を奏した。「最後のティショットは“これなら戦える”と思えた」。また、技術的にも大会前に岩田から「グリップのアドバイスをいただいた」ことで、ショット精度が向上。「収穫の多い一週間
2018/01/20SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼が首位浮上 引き続き決勝ラウンドへ

「マスターズ」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、川村昌弘ら5人。通算4アンダー12位タイにルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)のほか小平智、武藤俊憲、岩田、小田孔明らがつけた。 昨年度賞金王の宮里優作は
2018/01/19SMBCシンガポールオープン

チャプチャイ・ニラトが暫定首位 石川遼は3アンダー

セルシオ・ガルシア(スペイン)は8ホールを消化して1バーディを奪い、通算6アンダーで暫定2位。日本人トップの4アンダー暫定9位に小平智、岩田らがつけた。 石川遼は8ホールを消化し4バーディ、1ボギー1
2018/01/19SMBCシンガポールオープン

【速報】1R完了 小平智が首位タイ、石川遼は17位で2R突入

良い幕開けにしたい」と意気込みを語った。 2打差の3アンダー7位タイに小田孔明、藤本佳則ら10人。前日に2アンダーでプレーを終えていた岩田、藤田寛之、石川遼、川村昌弘らは17位タイとなった
2018/01/18SMBCシンガポールオープン

ガルシアが5アンダー暫定首位 石川遼は2アンダー

。5アンダーとして暫定ながら首位タイに立った。 日本勢トップの3アンダーに小田孔明と小平智。選手会長に就任した石川遼、藤田寛之、岩田は「69」で回って2アンダーとした。賞金王の宮里優作は1オーバー暫定
2017/12/28GDOEYE

友情が導いた同級生トーク(編集後記)

から数日後、そんな話を聞いたのは意外な人物からだった。ふたりと同学年の男子プロ岩田だ。高校卒業後、宮里とは東北福祉大時代にチームメートに。プロ転向後は日本体育大出身の清田と同じコーチに指導を仰いだこと
2017/11/25カシオワールド

岩田寛が4打差4位に浮上 10年来のキャディと再タッグ

◇国内男子◇カシオワールドオープン 3日目(25日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72) バーディ合戦が展開されたムービングデーに岩田が静かに優勝争いに加わった。初日
2017/11/25カシオワールド

時松隆光が単独首位 石川遼は5打差7位に浮上

)、岩田、松村道央の3人が続いた。 38位から出た石川遼は7バーディ、1ボギーの「66」で回り通算6アンダーとして、ソン・ヨンハン、カン・キョンナム、ドンファン(いずれも韓国)、片岡大育、今平周吾と
2017/11/23カシオワールド

片岡、時松、谷口が首位発進 小平智は大きく出遅れ

、ドンファン(ともに韓国)の2人。2アンダーの6位に今平周吾、岩田、香妻陣一朗、小池一平、上平栄道、チョ・ミンギュ、J.B.パク(ともに韓国)、ブレンダン・ジョーンズ、ブラッド・ケネディ(ともに豪州