2018/09/25トップ杯東海C

小平智が前年覇者として登場 “魔の16番”を攻略せよ

なった。シーズン終盤に向けた挽回が期待される。 小平智、秋吉翔太、池田勇太、石川遼、出水田大二郎、市原弘大、今平周吾、岩田、尾崎将司、片岡大育、片山晋呉、上井邦裕、川村昌弘、タンヤゴーン・クロンパ、谷口徹、時松隆光、藤田寛…
2018/09/23ダイヤモンドカップ

キレそうでキレない岩田寛「ぼくは幸せ者です」

◇国内男子&アジアンツアー共催◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 最終日(23日)◇武蔵カントリークラブ・笹井コース(埼玉)◇7060yd(パー71) 首位を4打差で追った岩田は「71」で
2018/09/23ダイヤモンドカップ

池田勇太が独走で今季初優勝 節目のツアー20勝目

岩田。通算7アンダー4位に久保谷健一、星野陸也、パク・サンヒョン(韓国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)、カート・キタヤマ(米国)の5人が続いた。 賞金ランキングトップの今平周吾は通算3アンダー16
2018/09/22ダイヤモンドカップ

池田勇太は得意な“秋口”と“逃げ切り”で節目の20勝目へ

、9番(パー3)は岩田のホールインワンを真横で見せつけられ、「俺の運が全部そっちにいっていると思ったよ」と苦笑いで耐えた。 2打目をOKにつけた後半12番に2つ目のバーディを獲ると、「何かを変えたわけ
2018/09/22ダイヤモンドカップ

エースで踏みとどまった優勝争い 岩田寛がバンザイ

◇国内男子&アジアンツアー共催◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 3日目(22日)◇武蔵カントリークラブ・笹井コース(埼玉)◇7060yd(パー71) 岩田が1バーディ2ボギーで迎えた前半9
2018/09/22ダイヤモンドカップ

池田勇太が単独首位 岩田寛はホールインワンも3位に後退

二根(韓国)。通算8アンダーの3位にカート・キタヤマ(米国)と、首位スタートの岩田が続いた。岩田は前半9番(パー3)でホールインワンを記録したが、1イーグル3バーディ、5ボギーの「71」として後退した
2018/09/21ダイヤモンドカップ

「いつも自分との戦い」完璧主義者・岩田寛が単独首位

◇国内男子&アジアンツアー共催◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 2日目(21日)◇武蔵カントリークラブ・笹井コース(埼玉)◇7060yd(パー71) 岩田が3バーディ、1ボギーの「69」で
2018/09/20ダイヤモンドカップ

初優勝者の流れに乗って 稲森佑貴が1Wを変えたワケ

フェアウェイキープ率は50%に終わったが、首位の出水田とは2打差。雨に降られた午後組の中で、岩田と並ぶ好位置につけた。 雨予報になる2日目に向けて「飛距離で威力を発揮してくれる。きょうはイージーミスもあったので、少なくして…
2018/09/20ダイヤモンドカップ

出水田大二郎が自己ベスト「63」で首位発進 石川遼は82位

・ブーマ(タイ)、岩田の3人が並んだ。5アンダー5位に今季シニアツアーで8戦5勝のプラヤド・マークセン(タイ)。4アンダー6位にホストプロの川村昌弘、久保谷健一、片山晋呉、重永亜斗夢、山下和宏ら9人が
2018/08/27記録

「フジサンケイクラシック」歴代優勝者

開催年 優勝者 コース 2017 リュー・ヒョヌ 富士桜カントリー倶楽部 2016 趙珉珪 富士桜カントリー倶楽部 2015 金庚泰 富士桜カントリー倶楽部 2014 岩田 富士桜カントリー
2018/08/11全米プロゴルフ選手権

ウッドランドが大会新「130」 ケプカは「63」のタイ記録

はキャリーで越えていけるから、あまり関係ない」と、ツアー屈指のパワーが光る。 2015年の岩田以来、大会史上14人目の「63」となったが、「記録は破られるもの」と淡々。「1年でメジャーを2回も勝て
2018/07/27ISPSハンダマッチプレー選手権

塩見好輝、大堀裕次郎、星野陸也らが3回戦へ

所属のホストプロ・塩見好輝は前日に石川遼を破った勢いを保ち、岩田を1UPで下した。 大堀裕次郎は大槻智春を3&2で破り、堀川未来夢はパク・サンヒョン(韓国)に20ホール目で競り勝った。星野陸也、池村
2018/07/26ISPSハンダマッチプレー選手権

石川遼は初戦敗退 秋吉翔太、谷口徹らも姿消す

&2で永野竜太郎を退けた。星野陸也、藤本佳則、岩田らも勝ち上がった。 2回戦は27日(金)に48人による24マッチ。勝ち抜いた24人が前年覇者の片山晋呉、池田勇太、時松隆光、今平周吾らシード選手8人が加わる3回戦(9月5日…
2018/07/25ISPSハンダマッチプレー選手権

総勢104人による高額マッチプレー戦 9月の3回戦に進むのは

入場は3回戦から可能となる。 大会初出場となる石川遼は1回戦でISPS所属のホストプロ・塩見好輝と対決。2回戦は、岩田と鍋谷太一の勝者が相手となる。 藤田寛之や谷口徹ら経験豊富なベテラン勢、ブレイク中の秋吉翔太、初優勝が待…