2003/05/01中日クラウンズ

アイアンのキレが光る!近藤智弘が単独首位!

が持ち味の手嶋、飛距離よりも方向性で勝負する藤田といった技巧派の選手が上位を占めている。 また、4アンダー4位グループには、尾崎直道、湯原信光のベテラン2名が並んでいる。ツアー通算7勝の湯原、29勝の
1999/10/03日本オープンゴルフ選手権

尾崎直道、死闘を制す

終盤になってスコアを崩した。 一時は勝機を失ったかに見えた尾崎直道だったが、17番でこの日唯一のバーディを放りこみ、初めて気合の入ったガッツポーズ。湯原に2打差をつけたまま最終ホールを逃げきった。直道
2002/12/26

世界で活躍する日本選手たち

148位 桑原克則 158位 近藤智弘 184位 尾崎直道 198位 室田淳 210位 宮瀬博文 214位 深堀圭一郎 226位 宮里聖志 230位 鈴木亨 241位 飯合肇 245位 細川和彦
2001/07/26

世界で活躍する日本の選手たち

オーバー、 尾崎直道と片山晋呉8オーバー、田中秀道12オーバー、小達敏昭14オーバー。 伊沢利光は体調の不良で遠征せずに欠場となった。 ★ USPGAツアー B.C. Open 全英オープンの裏開催となっ
1999/04/17つるやオープンゴルフトーナメント

尾崎直道、3日間トップで優勝へ王手

つるやオープン3日目、尾崎直道が今日も安定したゴルフでさらにスコアを伸ばして首位。これで3日間トーナメントリーダーの座を譲っていない。 小達敏昭が17番イーグルなど一気に伸ばして激しく追い上げてきた
2014/04/01ツアープロのルーティン

尾崎直道のルーティン

グリップを決めてからフェースの向きを合わせる それでは、尾崎直道選手のルーティンを見ていきます。 尾崎直道選手のルーティンの特長はですね、このアドレスに入る時に、くるくるっとクラブを回しな…
2013/04/25GDOEYE

ジャンボ尾崎、エージシュート達成の秘密は1インチ

良かった。アイアンが調整不足だったので、急遽シャフトを取っ替えて調整して、アイアンが切れてくれば良いスコアを出せる予感はあった」と尾崎は言う。 この日、同組で回った尾崎直道をオーバードライブすることも
2003/04/17

世界で活躍する日本選手たち

↓9 桑原克則176位↑4 久保谷健一203位―― 尾崎直道206位↑1 近藤智弘222位―― 宮瀬博文232位↑2 平塚哲司239位↑5 鈴木 亨243位↓1 宮里聖志255位↑9 室田 淳262位
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

久保谷健一164位↓2 桑原克則165位―― 尾崎直道192位―― 近藤智弘196位↑1 宮瀬博文209位↑2 室田淳221位↑5 鈴木亨231位↑1 平塚哲司240位―― 宮里聖志247位
2003/04/10

世界で活躍する日本選手たち

桑原克則180位↓1 久保谷健一203位↓7 尾崎直道207位↓5 近藤智弘222位↓12 宮瀬博文234位↓2 鈴木 亨242位↑16 平塚哲司244位↑19 宮里優作257位↑24 室田 淳
2019/09/11コマツオープン

丸山茂樹がシニアツアーデビュー 公式戦には3年ぶり

パク・ブーウォン(韓国)、尾崎直道と同組で回る。 今季2勝で賞金ランクトップを走るプラヤド・マークセン(タイ)は2016年大会で通算17アンダーの大会最多アンダーパー記録を持つ。ランク2位の倉本昌弘、3位の秋葉真一をはじめト…
2002/12/19

世界で活躍する選手たち

128位 ↑1 手嶋多一 129位 ↓1 今野康晴 136位 ↑1 久保谷健一 148位 ↑2 桑原克則 158位 ↑1 近藤智弘 184位 ↓2 尾崎直道 198位 ―― 室田淳 210位 ―― 宮瀬
2002/05/15日本プロゴルフ選手権大会

日本プロゴルフ選手権大会過去の優勝者

尾崎直道/GCツインフィールズ 66/1998/ブラント・ジョーブ/グランデージGC 65/1997/丸山茂樹/セントラル西 64/1996/尾崎将司/山陽GC吉井 63/1995/佐々木久行/夏泊
2019/05/20記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

伊澤利光53T手嶋多一、谷口徹、片山晋呉予落 2001 片山晋呉4T丸山茂樹22T谷口徹、尾崎直道、田中秀道予落 2000 伊澤利光39T丸山茂樹46T尾崎将司78位田中秀道79位尾崎
2002/11/21

世界で活躍する日本選手たち

145位 ↑4 久保谷健一 148位 ↓8 今野康晴 161位 ↑2 桑原克則 174位 ↑8 近藤智弘 181位 ↓4 室田淳 184位 ↑1 尾崎直道 209位 ↓1 鈴木亨 211位
2012/04/12GDOEYE

尾崎直道が自ら暴露「これ使うと飛ぶ」で失格

国内男子ツアーの2012年開幕戦「東建ホームメイトカップ」の初日、シニアツアーでも活躍するベテランの尾崎直道が、「規則14-3.人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常使用」という項目で失格となった
1998/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

代わって尾崎直道が首位。ワッツ、伊沢が追う!

前日首位の田中秀道は伸び悩んでの72。昨日は休憩モードだった尾崎直道が蓄えたパワーを発揮しての5アンダーをマーク。11アンダーに伸ばした。B.ワッツ、伊沢利光も追い込んできた。注目タイガー・ウッズは