ニュース

国内男子ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

檜垣繁正vs尾崎直道、5打差の一騎討ち?

1997/07/12 18:00


2日目8アンダーで首位に立った檜垣繁正がそのまま走り続けている。ボギーなし、アウト1バーディ、イン4バーディ。上がり17番18番で貯金を増やしたのは気分がいい。
「朝起きて新聞を見たら、ボクのことはあまり書いてない。ショックでした。ナニクソっ、今日も頑張ってやる!と思って・・」奮起。ギャラリーが多くて落ち着かなかったが、6番の初バーディで落ち着いた。

尾崎直道も上がり2ホールをバーディとして、また2位へ。「昨日はコースマネージメント のゴルフ、今日はマネージメントとトップ狙いの気持ちが半々。明日は完全にトップをつかえまえにいくゴルフをする」と宣言。檜垣の5打差のアドハンテージは認めながらも、楽には勝たせないと言い切った。 「明日は彼を脅かすゴルフをしたいね。それが彼に対する仁義だし、彼のためにもなると思うから」

「直道さんは尊敬している」という檜垣。「明日はいいプレーをしたい。仮にボギーを叩いてもいい。バーディを取りにいきます」と積極ゴルフで初優勝へチャレンジする。日曜日の新聞はだいじょうぶ。しっかり大きく書いてあると思うよ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!