ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

男子ツアーの魅力は熟練の技!48歳の尾崎直道が2週連続Vを達成!

愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで行われている、国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」の最終日。雨の中での戦いとなり上位選手のスコアは伸び悩んだ。そんな中、最終組のスティーブン・コンラン(オーストラリア)と、2週連続優勝を狙う尾崎直道がスコアを11アンダーまで伸ばし、2人によるプレーオフに突入した。

プレーオフ1ホール目、尾崎直道はパーオンを逃すもしっかりアプローチを寄せパーをキープ。一方、絶好のバーディチャンスにつけたコンランは惜しくもショート。ともにパーで2ホール目に入った。

2ホール目は2人ともパーオンを逃しアプローチ合戦に。5~6メートルオーバーしたコンランに対し、尾崎直道はここでも熟練の技を披露。きっちりとピンそばに寄せた。コンランはパーパットを決めることができず尾崎直道が2週連続優勝、通算の32勝目を飾った。

10アンダーの3位に入ったのは韓国のY.E.ヤン。最終日をトップでスタートした丸山大輔はスコアを伸ばせず9アンダーの4位タイ、同じく4位タイには最終日にスコアを伸ばした招待外国人選手のトレバー・イメルマン(南アフリカ)が入った。なお、初日7アンダーと好スコアを出し優勝が期待された宮里優作は最終日もスコアを崩してしまい、3アンダーの24位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。