2002/08/16全米プロゴルフ選手権

J.フューリック、F.ファンクが4アンダーで暫定首位タイ

ず影響を与えるだろうと予想された。 日没サスペンデッドとなった初日、暫定首位に立ったのは4アンダー68でフィニッシュしたジム・フューリックとフレッドファンク。10番からスタートしたフューリックは
2002/08/16全米プロゴルフ選手権

J.フューリック、F.ファンクが4アンダーで暫定首位タイ

ず影響を与えるだろうと予想された。 日没サスペンデッドとなった初日、暫定首位に立ったのは4アンダー68でフィニッシュしたジム・フューリックとフレッドファンク。10番からスタートしたフューリックは
2002/04/08マスターズ

タイガー、オーガスタのコース延長は望むところ

ままなら誰にもアドバンテージはないわけですからフレッドファンクだって争いに加われる。でも距離が長ければ若いプレイヤーが有利です。なんといっても飛ばせますから」 去年同様、ウッズは今年もフロリダでは
2002/08/18全米プロゴルフ選手権

J.レナードが単独首位。タイガーは5打差の4位タイ。

、トータル4アンダー、6位タイへ順位を上げた。単独首位だったフレッドファンクはスコアを1つ落とし、R.グーセン、J.レナード、M.カルカベキア、R.ビームと並ぶ首位タイで第3ラウンドに突入した
2002/08/18全米プロゴルフ選手権

J.レナードが単独首位。タイガーは5打差の4位タイ。

、トータル4アンダー、6位タイへ順位を上げた。単独首位だったフレッドファンクはスコアを1つ落とし、R.グーセン、J.レナード、M.カルカベキア、R.ビームと並ぶ首位タイで第3ラウンドに突入した
2005/03/29ザ・プレーヤーズ選手権

長い戦いにようやくピリオド!F.ファンクがPGAツアー6勝目

ようやく終止符が打たれた。 この日、第3ラウンドの途中からと、長丁場の戦い。優勝したのは、通算7アンダー暫定13位タイにいた“ミスターフェアウェイ”の異名を持つフレッドファンクだった。第3ラウンドの5
2002/11/21

世界で活躍する日本選手たち

・エイジンガー、レイ・フロイド、フレッドファンク、ボブ・ギルダー、スコット・ホーク、ヘール・アーウィン、トム・カイト、トム・レーマン、マーク・オメーラ、カーチス・ストレンジ、トム・ワトソン。多国籍
2002/08/26WGC NECインビテーショナル

クレイグ・パリーがアメリカ初優勝を飾った!

フレッドファンク。2人は18番ホールのバーディパットを沈めたことで、3位タイから2位タイへ順位を上げてフィニッシュした。2日目にコースレコードを更新したものの、3日目はイーブンパーにとどまったアレンビー
2002/08/26WGC NECインビテーショナル

クレイグ・パリーがアメリカ初優勝を飾った!

フレッドファンク。2人は18番ホールのバーディパットを沈めたことで、3位タイから2位タイへ順位を上げてフィニッシュした。2日目にコースレコードを更新したものの、3日目はイーブンパーにとどまったアレンビーの
2013/09/05PGAコラム

キャプテン推薦のスピース、米国選抜チームの歴史を作る

フレッドファンクの3名)。今年の「プレジデンツカップ」を欠場する特記すべき選手は、米国チームではジム・フューリック、世界選抜チームはティム・クラークのベテラン2選手。フューリックは、1997年以来すべて
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

(それ以外のトップ10は1度のみ)。 「OHLクラシックatマヤコバ」ではチャンピオンズツアーの選手が活躍する傾向にある。2007年の第1回大会ではフレッドファンクが50歳と8カ月で優勝し、2011年に
2014/11/03PGAコラム

「サンダーソンファームズ選手権」アラカルト

「マヤコバクラシック」でのフレッドファンク以来のPGAツアー最年長チャンピオンになり、これはPGA史上8番目の記録ともなった。 筋書き: ビッグネームは軒並み「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場