2018/10/17日本オープン

横浜開催だった日本オープン ギャラリーは連日1万人割れ

4年ぶりに出場した松山英樹が国内メジャー初制覇を達成したほか、同じく4年ぶりの石川、3年連続出場のスコットとの予選同組もフォーカスされた。2009年は石川、小田龍一、今野康晴がプレーオフを戦い、小田
2018/10/14日本オープン

稲森佑貴が日本オープン制す メジャーでツアー初優勝

14アンダーとし、後続に2打差をつけてツアー初優勝をメジャーで飾った。初優勝を「日本オープン」で飾るのは2009年の小田龍一以来で、9年ぶり8人目(1973年のツアー制施行後)。「270」は大会最少
2018/09/19ダイヤモンドカップ

石川遼は熱中症&腸炎で一時体重5kg減も急ピッチ調整

も、その中の80~90%でバーディを獲れたら」と前向きだ。 同じ埼玉県内にある同クラブの豊岡コースで開催された2009年の「日本オープン」では、小田龍一にプレーオフで敗れ2位になった。「コースは似た
2017/07/06セガサミーカップ

片岡大育が首位発進 1打差に宮里優作、小田龍一

の吉兆となる。 首位と1打差、7アンダー2位の賞金ランクトップの宮里優作と、小田龍一の2人。昨季賞金王で、米国転戦から約2カ月ぶりに国内ツアーに復帰した池田勇太は8バーディ、2ボギーの「66」でプレー
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

た」と、痛みを抱える左ひじの状態も見ながら参戦を決める。(高知県芸西村/桂川洋一) <賞金シード喪失選手> イ・キョンフン、小池一平、近藤共弘、市原弘大、矢野東(特別保障制度適用)、小林伸太郎、小田
2017/11/20記録

「日本オープンゴルフ選手権競技」歴代優勝者

2009 小田龍一 武蔵カントリークラブ 豊岡コース 2008 片山晋呉 古賀ゴルフ・クラブ 2007 谷口徹 相模原ゴルフクラブ 東コース 2006 P.シーハン 霞ヶ関カンツリー倶楽部 西コース
2016/08/26RIZAP KBCオーガスタ

ベルトはちきれボールはあわや 小田龍一に珍事2度

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」の2日目。首位タイから出た小田龍一は、相次ぐハプニングに見舞われながらも5バーディ、2ボギーの「69」(パー72)でプレー。通算9
2017/10/12日本オープン

通算7勝の名手の“おい” アマチュア今野大喜が好発進

いるんだろうと思います」 「日本オープン」で叔父は何度もタイトルを争い、惜敗した。小田龍一にプレーオフの末に敗れて2位に終わった2009年大会。大喜はテレビにかじりついて応援したのを覚えている。その
2016/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

ツアープロもやる「マン振り」の練習 小田龍一の場合

小田龍一の持ち味といえば、180cm、95kgの大きな体を目いっぱい使った豪快なスイングと飛距離だった。それが最近、どうも鳴りを潜めていたという。荒療治を決心したのは「日本ツアー選手権 森ビル杯」2
2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

苦手なマッチプレーでベスト4 小池一平が波乱の中心に

に「自分でも意外です」と言う。 「勝っちゃった、って感じでした」という1回戦では近藤共弘を3&2で撃破し、プロでのマッチプレー初白星。続く2回戦も、前年大会2位の小田龍一を2&1で破り勢いに乗った
2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

1億円へカウントダウン 小平智「趣旨に僕が一番あっている」

可愛い弟分を相手に、「やっている以上はライバル。切り替えていった」と貫禄を見せつけた。 前年大会の準決勝では小田龍一に3&2で完敗。決勝進出を逃した1年前の雪辱戦は、ツアー未勝利ながら快進撃を続ける小池
2017/08/18ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智が片山晋呉を破り3回戦へ 最年長の谷口徹もベスト8

位の宮里優作に1UPで勝利。川村は、オールスクエアのまま入った最終18番で1mにつけてバーディとし、決着をつけた。 前年2位の小田龍一は小池一平に2&1で敗退。宮本勝昌は久保谷健一を1UPで制して3
2017/08/08ネスレマッチプレーレクサス杯

「ネスレマッチプレーレクサス杯」出場者32人を発表

時松隆光のほか、8日時点の国内賞金上位勢・宮里優作(ランク2位)、今平周吾(同3位)、宮本勝昌(同5位)もずらり。さらに、前年大会2位の小田龍一(同120位)や初出場の小鯛竜也(同50位)、今季苦戦が続く塚田陽亮(同181位)らバラエティ豊かな顔ぶれが並んだ。