2012/04/19つるやオープンゴルフトーナメント

選手コメント/つるやオープンゴルフトーナメント初日

小田龍一 -5/2位 「今日はノーボギーでラウンドできたことが大きかったですね。2番では8m、15番では7mと比較的長いパットが入ってくれました。3つのロングホールでのバーディは、3打目を寄せて
2012/05/17とおとうみ浜松オープン

選手コメント集/とおとうみ浜松オープン初日

たと思います。小林(正則)さんが優勝しているし、飛ばし屋ってこともあって、積み重ねだと思います」 ■小田龍一 5アンダー、16位タイ ※7番でホールインワン達成 「後半ちょっとグダグダになっちゃいまし
2012/06/21~全英への道~ミズノオープン

上位は混戦!松山英樹は40位タイ発進

4アンダー6位は小田龍一、近藤共弘、手嶋多一、イ・スンホ(韓国)の4人。近藤は3番パー3でホールインワンを達成した。3アンダー10位タイには2試合連続優勝を狙う藤本佳則、池田勇太、小田孔明など8人が
2012/04/29プレーヤーズラウンジ

ツアーきっての酒豪! 好スタートの秘訣は魔法の呪文

これで、いったんは堂々と帰郷が出来る。ジャパンゴルフツアーは先月、開幕したばかりだが、今週は1週間のオープンウィーク。「今年はさっそく胸を張って、鹿児島に帰れる」とは小田龍一。開幕から2戦で2位、3
2012/04/14東建ホームメイトカップ

選手コメント集/東建ホームメイトカップ3日目

小田龍一 -7/3位タイ 「やることはできたと思うけど、アイアンは突っ込みすぎていた。昨日は3パットが5回ぐらいあったんで、今日はパッティングが良かったですね。自分でも不思議なんですよ、こんな上位
2012/06/30ミリオンヤードカップ

日本、2年ぶり勝利に黄信号 韓国7ポイントリード

ポイント、韓国8.5ポイントで7月1日(日)の最終日に入る。 勝ち1ポイント、引き分け0.5ポイントが配分される団体戦。日本は第1組の小田龍一&池田勇太ペアが17番でS.K.ホ&チェ・ホサン組に逆転を
2012/07/01ミリオンヤードカップ

韓国が大会2連覇!日本はホームで屈辱

・ミンギュを4打差、池田勇太はI.J.ジャンを6打差で破ったが、後続が続くことが出来なかった。 高山忠洋、深堀圭一郎は敗れ、小田龍一はドンファンと引き分け。最終3組に入った藤田寛之、谷口徹、近藤共弘がいずれ
2012/06/29GDOEYE

ペアを据え置いた日韓両キャプテン、それぞれの意図

小田龍一&池田勇太の3組は、そのまま2日目へとスライドさせた。 初日に4勝を挙げた韓国チームが、2日目に向けて一切ペアを変えなかったのは、良い流れを維持するための常套手段だが、日本チームの采配はその
2012/04/15東建ホームメイトカップ

小山内護は「上出来!」と上機嫌

国内男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日、首位と1打差の通算8アンダー単独2位でスタートした小山内護。最終組を一緒にラウンドした片山晋呉、小田龍一とバーディ合戦を繰り広げ、前半は
2012/04/14東建ホームメイトカップ

冨山聡「片山さんと回りたかった」

。 3位タイが3名になったため、一番早くホールアウトした小田龍一が最終組に入り、同じく3位タイの石川遼、6位タイのブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と最終日は最終組の1つ前でラウンドすることになった
2012/04/20つるやオープンゴルフトーナメント

片山は失速!小田が首位、石川、池田は予選を通過

先行させ7アンダー4位タイに後退。代わって浮上したのは、5アンダー単独2位からスタートした小田龍一小田も序盤はスコアを伸ばせず苦戦したが、終盤の17番パー5でイーグル、さらに最終18番でバーディを
2011/09/15ANAオープンゴルフトーナメント

小田龍一が単独首位!遼は91位タイで出遅れ

北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開幕した、国内男子ツアーの第15戦「ANAオープンゴルフトーナメント」の初日、小田龍一が5アンダーで単独首位に立っている。 この日小田は、5バーディ、ノーボギーの
2012/06/26ミリオンヤードカップ

男子の日韓戦が日本初開催! 強豪・韓国を迎え撃つ

2敗。過去3回はいずれも韓国で行われてきたが、今年は初めて舞台を日本に移しての開催となる。 3年連続でキャプテンを務める青木功が率いる日本選抜は、石川遼、池田勇太、小田龍一、近藤共弘、高山忠洋、谷口徹