2015/06/07日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

中国のリャンが完勝でメジャー制覇 日本12年目で初優勝

アンダー2位に永野竜太郎、ソン・ヨンハン(韓国)とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の3人が入った。 5位は優勝したリャンと9打差の通算5アンダーで小田孔明と小平智。以下、通算3アンダーの堀川未来夢が7位、通算2アンダーで8位に並んだ小田龍一、塚田陽亮、増田伸洋までがトップ10フィニッシュだった。
2015/10/04トップ杯東海クラシック

金亨成が片山晋呉とのプレーオフ制し今季初優勝 石川遼は6位

・サンヒョン(韓国)。首位から出た池田は、前半2番でイーグル、3番と5番でバーディを奪って逃げ切り態勢に入るかと思われたが、その後2つスコアを落とした。 通算9アンダーの5位に小田龍一。石川遼、川村昌弘、ペク・スクヒョン(韓国)の3人が通算8アンダーの6位で続いた。
2015/05/29~全英への道~ミズノオープン

横田真一が首位タイ浮上 今平周吾らと並ぶ

アンダー7位に、手嶋多一、小田龍一ら4人がつける展開だ。 2打差の2位からスタートした藤本佳則は「77」と崩れ、通算2アンダーの32位。「全米オープン」に続き、今大会の上位4人に付与される
2015/07/03中古ギア情報

狙い目は『スーパーストローク』『JOP』付き 中古パター!

向きをパターフェース面中央に向けられる構造になっている。パターのフェース面を意識しやすい独特な形状も魅力。宮里藍をはじめ小田龍一、成田美寿々などが装着していることで、現在品薄状態になるほどの人気だ
2014/11/01マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

小田龍一、S.K.ホが最終日の直接対決へ 谷原秀人は2打差を追う

は一時中断。約40分の中断後、試合が再開された。3位から出た小田龍一が6バーディ1ボギーの「66」をマークして通算12アンダーとし、同じく3位から出たS.K.ホ(韓国)と首位を分け合った。 小田
2015/02/17

松山英樹は14位キープ 復活Vのスネデカーが急浮上/男子世界ランク

/山下和宏/出場せず/7ランクダウン 307位/手嶋多一/出場せず/8ランクダウン 317位/小田龍一/出場せず/6ランクダウン 329位/薗田峻輔/出場せず/5ランクダウン 330位/松村道央/出場せず/4ランクダウン 336位/川村昌弘/タイランドクラシック 69位/2ランクダウン
2015/01/06

マキロイが23週トップ 100位以内に日本勢6人で2015年スタート/男子ランキング

201位/武藤俊憲/出場せず/1ランクアップ 243位/山下和宏/出場せず/1ランクアップ 282位/手嶋多一/出場せず/変動なし 295位/薗田峻輔/出場せず/変動なし 307位/松村道央/出場せず/1ランクアップ 309位/小田龍一/出場せず/4ランクアップ 311位/川村昌弘/出場せず/1ランクダウン
2014/11/02GDOEYE

勇太感激!9歳上の弟子が師匠の前で初勝利

チャンピオンシップゴルフトーナメント」で5年ぶりのツアー2勝目を果たした小田龍一(37歳)は、9歳下の池田勇太(28歳)を師と仰いでいる。 2009年のツアー初優勝以降、調子を崩していた小田に救いの手をさしのべたの
2014/11/01マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

昨年惜敗のS.K.ホ 首位に立ちリベンジへ

、同組でラウンドした小田龍一と、競り合うようにスコアを伸ばして首位を分け合った。「小田さんも私もプレーが速いので、とても良いリズムでした。私はショットの前に待つのが好きではないので、今日はパートナーに