2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智、松村道央、小池一平、藤本佳則が準決勝進出

なかった松村が僅差で制し、優勝した2014年以来の準決勝へ。3組目の小池は、宮本勝昌に1UPリードで迎えた15番、16番と連続で奪い、2ホールを残して勝利した。 最終組は、同じ奈良県出身の藤本と谷口徹の
2017/08/17ネスレマッチプレーレクサス杯

片山晋呉が2回戦へ 前年覇者の時松隆光は敗退

季ぶりのツアー優勝を飾った宮本勝昌に3&1で敗退。「残念です。調子の悪さがモロに出てしまいました。僕が入れないと負けのホールが、圧倒的に多すぎました」。大会初出場で1億円を手にした前年の再現はなら
2017/08/08ギアニュース

新「ツアーB」ボールは10月6日発売に

宮本勝昌が7月の「福島オープン」で勝利をおさめた。先週行われた国内シニア「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」では、1位の秋葉真一に加え、プレーオフで争った2位の羽川豊もこのシリーズを使っており
2017/08/18ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智が片山晋呉を破り3回戦へ 最年長の谷口徹もベスト8

位の宮里優作に1UPで勝利。川村は、オールスクエアのまま入った最終18番で1mにつけてバーディとし、決着をつけた。 前年2位の小田龍一は小池一平に2&1で敗退。宮本勝昌は久保谷健一を1UPで制して3
2017/08/08ネスレマッチプレーレクサス杯

「ネスレマッチプレーレクサス杯」出場者32人を発表

時松隆光のほか、8日時点の国内賞金上位勢・宮里優作(ランク2位)、今平周吾(同3位)、宮本勝昌(同5位)もずらり。さらに、前年大会2位の小田龍一(同120位)や初出場の小鯛竜也(同50位)、今季苦戦が続く塚田陽亮(同181位)らバラエティ豊かな顔ぶれが並んだ。
2017/07/28ダンロップ・スリクソン福島オープン

ホ・インヘが2打リードの単独首位 宮里優作は42位で決勝へ

アンダーの3位タイに秋吉翔太と宮本勝昌の2人。通算9アンダーの5位に、ツアー未勝利の小鯛竜也ら6人が続く。 首位タイから出た今平周吾は「71」と1つ伸ばすにとどまり、通算8アンダーの11位タイに後退。62位
2017/07/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

藤本佳則が首位浮上 4差内18選手の混戦で最終日へ

」をマークした19歳・任成宰(韓国)が宮本勝昌、貞方章男と並んで通算13アンダー3位に浮上。秋吉翔太、丸山大輔、正岡竜二ら6選手が通算12アンダーの6位。 塩見好輝が通算11アンダーの12位。今平周吾
2017/08/01ISPSハンダマッチプレー選手権

宮里優作、藤田寛之らが2回戦へ 1回戦の半数順延

宮本勝昌は深堀圭一郎を相手に4ホールを終えて、1アップでリード。片山晋呉は井上信と対戦し、5ホールを終えて1ダウンとした。 1回戦の残りはあす午前7時に再開。同11時から2回戦の24マッチを予定している。 池田勇太、谷原秀人、小平智らシードの8選手は9月6日に開催される3回戦から出場する。
2017/07/27ダンロップ・スリクソン福島オープン

今平周吾が今季2勝目へ首位発進 2打差に26人の大混戦

の間もトレーニングの階段上りを毎日こなして、夏場の試合に備えてきた。 1打差の5位に山下和宏、宮本勝昌、手嶋多一ら12人が並ぶ大混戦。さらに1打差5アンダー17位タイには藤本佳則、薗田峻輔をはじめ10
2017/04/25佐藤信人の視点~勝者と敗者~

20年間変わらない 一発をモノにする「ケンケンゴルフ」

◇国内男子&アジア共同主管◇パナソニックオープン選手権◇千葉カントリークラブ梅郷コース(千葉)◇7130yd(パー71) 最終日に「64」。宮本勝昌選手とのプレーオフをモノにして、大逆転で5年ぶりの
2016/06/23ISPSハンダグローバルカップ

宮本勝昌が史上5人目の2回目アルバトロス

国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」初日の後半16番(パー5/511yd)で、宮本勝昌がツアー史上36回目(記録が残る1985年以降)のアルバトロスをマークした。2006年の「サン
2017/04/21パナソニックオープン

J.クヌートンが堅首 大堀裕次郎「65」で2位浮上

、1ボギーでこの日のベストスコア「65」を出した25歳・大堀裕次郎が続く。 首位に2打差の2位でスタートした小平智は「71」とスコアを伸ばせず、岩田寛、キム・キョンテ(韓国)、宮本勝昌、プラヤド