2020/07/09ゴルフパートナーエキシビション(非公式)

手押しか担ぎか トッププロのセルフプレーは90対6

、選手によって担ぎか電動アシストカートを選ぶことができる。 結果は電動アシストカート90人に対し、担ぎは6人。初日は石川遼、宮本勝昌、佐藤大平、竹安俊也、小野田享也、伊藤有志が自らバッグを担いで回った
2020/05/20

15歳の石川遼が劇的初V 現地取材者の証言/2007年5月20日

ビックリですよ。石川選手がバンカーに入れたときに映像はトップに並んだ宮本勝昌プロに変わっていた。ただあれを決めちゃうんだから“持っている”よ。裏ではJGTO(日本ゴルフツアー機構)も僕らもてんやわんや
2020/03/27中日クラウンズ

男子ツアー「中日クラウンズ」が中止 安全確保が困難

ていた。政府の専門家会議は大規模イベントの開催について「引き続き主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる」と発表している。 前年大会を制した宮本勝昌は「今年も伝統の和合でプレーできることを本当に
2020/02/29ニュージーランドオープン

韓国の17歳がトップ 木下稜介は4打差の6位

つけた。 日本人最上位は「66」で回り通算11アンダーの6位につける木下稜介。堀川未来夢が通算7アンダーの17位、宮本勝昌と香妻陣一朗が通算6アンダーの20位。 比嘉一貴や時松隆光が通算3アンダーの41位に並び、嘉数光倫は通…
2020/02/28ニュージーランドオープン

6連続バーディの木下稜介が11位浮上 星野陸也は予選落ち

11位の木下稜介。イーブンパー44位から出てミルブルックコースをプレーし、1イーグル6バーディ、2ボギーの「65」。前半5番でボギーを先行したが、続く6番から6連続バーディを奪取して勢いに乗った。 宮本
2020/02/27ニュージーランドオープン

小鯛竜也と比嘉一貴が2打差5位の好発進 星野陸也は出遅れ

は1アンダー26位で竹谷佳孝、チャン・キムらと並んだ。 木下稜介と宮本勝昌がイーブンパー44位につけ、昨季国内ツアー賞金ランク6位の堀川未来夢は大槻智春、片岡大育らと並んで1オーバー60位。星野陸也は
2020/01/23

新選手会長に時松隆光 石川遼が新設ポストでバックアップ

隆光 副会長/石川遼、池田勇太、小鯛竜也 理事/宮本勝昌、小田孔明、深堀圭一郎、宮里優作、市原弘大、竹谷佳孝、重永亜斗夢、中西直人、今平周吾、堀川未来夢、星野陸也、ブレンダン・ジョーンズ、スンス・ハン 監事/佐藤信人
2019/12/13中古ギア情報

中古で買える?男子ツアーの実力派ドライバー

宮本勝昌、堀川未来夢、比嘉一貴が使用する。重心距離が短いので、ヘッドをターンさせて飛ばす人、コントロール性能が高いので、球筋を操りたい人に向いている。中古ならこちらも3万円くらいから選ぶことができる
2019/12/06日本シリーズJTカップ

50歳で3年ぶりの最終戦 藤田寛之は「お祭り」を満喫

結果を求めていた。 景色の変化は、心の変化ゆえか。「(同門の)宮本勝昌)プロがいつも『日本シリーズを目標にやっている』と。今の自分の立ち位置になると、宮本プロが言っていたことが、すごくわかる。青木(功
2019/12/05日本シリーズJTカップ

星野陸也が首位スタート 賞金王争うノリス2位 今平4位

・ケネディ(オーストラリア)が続いた。 3アンダーの4位に、ランクトップで2年連続の賞金タイトルが懸かる今平周吾のほか、藤田寛之、宮本勝昌、マシュー・グリフィン(オーストラリア)が並んだ。 2アンダーの8位
2019/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

陸也、キム・キョンテ、比嘉一貴、スコット・ビンセント、時松隆光、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ、宮本勝昌、武藤俊憲、スンス・ハン、ガン・チャルングン、Y.E.ヤン、大槻智春、秋吉翔太、藤田寛之
2019/12/01カシオワールド

11人が初シード 中西直人はパフォーマンスでも魅せる!

.ジェーンワタナノンド、S.ビンセント、G.チャルングン、J.クルーガー、D.ペリー、R.ジョン、佐藤大平、P.ピーターソン、T.ペク、キム・ソンヒョン、中西直人 <賞金シード復帰選手> Cha.キム、宮本勝昌、香妻陣一朗、…
2019/11/30カシオワールド

小林伸太郎は2打差2位で最終日へ 首位にクウェイル

で18ホールを戦うつもりだ。 通算12アンダー3位にキム・キョンテ(韓国)と17年大会覇者スンス・ハン(米国)が並んだ。通算11アンダー5位に宮本勝昌、小田孔明の2人が続いた。 賞金ランキング5位の
2019/11/29カシオワールド

小林伸太郎が単独首位で決勝へ 谷口徹ら賞金シード喪失

ボードの一番上。「変わらずやりたいです。まだ半分ですから」と無欲を強調した。 通算8アンダー2位に「65」でプレーしたアンソニー・クウェイル(オーストラリア)。首位から出た宮本勝昌は「71」とし、松原