ニュース

国内男子タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮本勝昌が4打伸ばして首位をがっちりキープ。

国内男子ツアー「タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント」の3日目。昨日単独首位になった宮本勝昌がスコアを4つ伸ばし15アンダーで首位をキープした。

「久々に緊張しました。しびれながらプレーしていました。でも、2番でいいバーディがとれて、それからはリラックスしてプレーすることができました」その後も4番でバーディを奪った宮本は、7番339ヤードパー4で1オンに成功した。そして7メートルのイーグルパットを慎重に沈めイーグルを奪った。
「優勝争いは楽しいですね。今日も楽しかったですよ。なかなか、この緊張感というのは予選を取っているくらいじゃ味わえないですから。1打1打の緊張感というのはゴルフでしか味わえないですから、かみしめながらやってます」

宮本を追いかけるのは3打差の12アンダーに3人が並んでいる。宮里聖志といえば東北福祉大に通う弟、優作の活躍に押されがちだが、兄の意地を見せ宮本と同じく3日間60台をマークし、着実にスコアを伸ばしてきた。今シーズン絶好調、というか優勝はないものの度々優勝争いに加わる手嶋多一がスコアを5つ伸ばして来た。また、この日初めて最終組でラウンドしたいう福沢義光は、落ち着きのある安定したゴルフで2つスコアを伸ばし2位タイにつけている。

今週と来週のミズノオープンで決まる全英オープンへの出場権をかけ、最終日は熱い戦いが繰り広げられそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。