最近のニュース 新着一覧≫


2021/04/20関西オープン

兵庫・有馬ロイヤルが舞台 大槻智春が連覇に挑む

で行われた2019年大会を制したのは大槻智春。星野陸也とのプレーオフ4ホール目までもつれる戦いを制して、ツアー初優勝を飾っている。前週の今年初戦は4位で終え、大会連覇に乗り込んでくる。 プロ転向後
2020/11/12VISA太平洋マスターズ

大槻智春が首位発進 金谷拓実8位 石川遼は出遅れ

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(12日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70) ツアー1勝の大槻智春が1イーグル3バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、4
2020/11/20ダンロップフェニックス

石坂友宏が首位浮上 金谷拓実1打差 今平周吾28位

」でプレー。通算9アンダーとし、3位から単独首位に浮上した。 金谷拓実も「66」で回り、ガン・チャルングン(タイ)と並んで通算8アンダー2位。大槻智春、市原弘大、木下稜介が通算7アンダー4位につけた
2020/12/09日本シリーズJTカップ

テレビ視聴率は2020年最高の7.2% 男子ツアー年内最終戦

わかった。 同大会はチャン・キムが通算8アンダーで優勝。最終組の岩田寛と谷原秀人は最終18番(パー3)でともにボギーをたたいて、大槻智春と並び通算7アンダー2位で終えた。 プレーオフの末、石川遼が制した
2020/11/13VISA太平洋マスターズ

「63」の木下稜介ら3人首位 金谷拓実10位 石川遼も決勝へ

・キム、小斉平優和が通算5アンダーの首位に並んで大会を折り返した。 首位で出た大槻智春、香妻陣一朗が4アンダーで続いた。 前年大会でツアー史上4人目のアマチュア優勝を遂げた金谷拓実は3バーディ、3ボギー
2020/12/06日本シリーズJTカップ

チャン・キムが年内最終戦を制す 前年覇者・石川遼は6位

たキムと同じ8アンダーで、最終18番(パー3)へ。ともにボギーを喫し、大槻智春と並び通算7アンダー2位で終えた。 通算5アンダー5位にルーキーの金谷拓実。前年大会覇者の石川遼は1イーグル1バーディ、2
2020/12/05日本シリーズJTカップ

岩田寛が首位浮上 小斉平優和1打差 2打差3位に金谷拓実

に連続優勝がかかるルーキーの金谷拓実、谷原秀人、チャン・キムの3人が並んだ。石川遼は4バーディ、4ボギーの「70」で回り、大槻智春と並んで通算3アンダー6位。 昨季の賞金王・今平周吾は通算2オーバーの14位、初日首位で滑り出…
2020/11/21ダンロップフェニックス

松山に次ぐプロ最速Vへ 金谷拓実が1打差3位

大会3日目、金谷拓実は荒れ気味のティショットに苦戦しながらも、4バーディ、1ボギーの3アンダー「68」にまとめて通算11アンダーの単独3位。通算12アンダーで首位に立つ石坂友宏、大槻智春との差はわずかに
2020/01/12香港オープン

招待選手2人と同組 大槻智春が得た財産

・フィナウ組。その3サムの残り1人は大槻智春だった。「ラッキーだなと思いました。2人一緒っていうのは、PGAツアーにでもいかない限りないと思っていたので」と、アジアンツアーで巡ってきた幸運をかみ締め