2019/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

国内メジャーの今季初戦が6日開幕 石川遼が約1カ月ぶり出場

優勝を飾った池田勇太、賞金ランキングトップのジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、ツアー初優勝から間もない浅地洋佑や大槻智春ら、勢いのある選手たちがそろって出場。72歳の尾崎将司は今季3試合目の登場と…
2019/10/12ブリヂストンオープン

男子ゴルフは最終日中止で36ホール短縮 今平周吾が連覇

10アンダーの2位に、スンス・ハン(米国)、貞方章男、藤田寛之、大槻智春の4人。今大会の上位3人に付与される2週後の日米ツアー共催「ZOZOチャンピオンシップ」出場権は、今平、大槻、ハンが手にした(タイ
2018/09/28トップ杯東海C

片山晋呉が首位キープ 4打差3位に池田勇太

週連続優勝を目指す池田勇太が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレーし、ウォンジョン・リー(オーストラリア)とともに通算8アンダー3位。大槻智春、重永亜斗夢、竹内廉、ソン・ヨンハン(韓国)、リュー
2019/07/02日本プロ

男子プロ日本一決定戦 谷口徹が連覇&大会4勝目を狙う

を飾った星野陸也、賞金ランキングトップを走るジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、同2位で昨季賞金王の今平周吾、今季勝利を上げている宮本勝昌、浅地洋佑、大槻智春、堀川未来夢らが男子プロ日本一を目指す
2019/06/05

丸山&伊澤のW杯優勝ペアが“復活” 7月にツアー外のダブルス戦

洋佑、星野陸也、大槻智春、片岡大育らの若手実力者も出場する。 やった!!世界制覇! 頂点に立った メキシコのプエルトバラータにあるビスタバラータ・ニクラスコースで開催された、WGC(世界ゴルフ選手権)「EMCワールドカップ」で日本チームが優勝!世界の頂点に立った。
2020/02/28ニュージーランドオープン

6連続バーディの木下稜介が11位浮上 星野陸也は予選落ち

続いた。 ともに通算1オーバー78位の大槻智春と貞方章男は予選カットラインに1打届かず予選落ち。前年大会を5位で終えた星野陸也もミルブルックコースを「69」で回ったが、初日の「77」を巻き返せず、通算3オーバーの102位で予選敗退となった。
2019/09/17シンハン ドンヘ オープン

史上初の日・韓・亜3ツアー共催競技が韓国で開幕

で換算)で、獲得賞金は国内ツアーの賞金ランキングに加算。優勝者には3ツアーのシード権が付与される。 国内ツアーからは昨季賞金王の今平周吾、前週の「ANAオープン」で今季2勝目を飾り賞金ランキングで2位につける浅地洋佑のほか、今季勝利を挙げている大槻智春、星野陸也、堀川未来夢、比嘉一貴らが出場する。
2018/04/10東建ホームメイトカップ

国内今季初戦 地区OP連勝の石川遼がツアーで再始動

」、「岐阜オープンクラシック」(いずれも2日間競技)で2連勝を飾り、今週に弾みつけた。予選ラウンドはツアー通算2勝の時松隆光、昨季の下部ツアー賞金トップの大槻智春と同組になった。石川の弟のアマチュア・石川
2019/10/27ZOZOチャンピオンシップ

ウッズが単独首位で最終ラウンドへ 松山英樹は3打差2位

・ウッドランド。通算11アンダーの4位にビリー・ホーシェル、ザンダー・シャウフェレ、コーリー・コナーズ(カナダ)の3人が並んだ。 松山に次ぐ日本勢は、通算6アンダーの15位に小平智。通算5アンダーの20位に大槻智春、通算4アンダーの23位に石川遼が続いた。
2008/07/18GDOEYE

チーム日大の力を結集!強力援護を得た桑原えりか

試合に出場するアマチュアの桑原えりかのキャディを、男子プロ・市原建彦の末の弟・弘章がやることになり、日大の寮がすぐそばの三島市にあることもあって、みんなで応援に来たのだとういう。 日本アマでは大槻智春
2019/03/01ニュージーランドオープン

時松隆光が2位で週末へ 市原弘大、竹谷佳孝も好位置キープ

、梅山知宏、岩田寛の3人、通算3アンダー44位に嘉数光倫、大槻智春。上記10人が予選通過となった。 初日4アンダー9位の堀川未来夢は、この日3オーバー「74」とスコアを落とし、通算1アンダー75位で決勝ラウンド進出を逃した。
2019/05/24関西オープン

リューが首位を堅持 今平周吾は2打差3位

。通算7アンダー7位に池村寛世、通算6アンダー8位に大槻智春がつけた。 初日首位の藤田寛之は「76」で通算2アンダー28位と大きく後退した。
2019/06/01ミズノオープン

池田勇太が23位から単独首位に浮上 1打差にチャン・キム

アンダーの3位。首位から出た今平周吾はディラン・ペリー(オーストラリア)、永野竜太郎と並んで通算3アンダー5位とした。 前週「関西オープン」でツアー初優勝を飾った大槻智春は通算7オーバー53位。前年覇者
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

・ビンセント(ジンバブエ)が続いた。 3アンダーの6位に、ともに日本ツアー通算1勝の稲森佑貴、大槻智春とイ・スミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン(いずれも韓国)、ポール・ピーターソン、サドム
2019/05/31ミズノオープン

今平周吾が首位に浮上 2打リードで決勝へ

。通算4アンダーの4位に、キム・キョンテ(韓国)、ディラン・ペリー、ウォンジョン・リー(ともにオーストラリア)の3人が並んだ。 前週の「関西オープン」でツアー初優勝を飾った大槻智春はイーブンパー「72