ニュース

アジアン香港オープンの最新ゴルフニュースをお届け

大槻智春がアジア開幕戦で首位発進 フィナウ20位

2020/01/09 19:16


◇アジアンツアー◇香港オープン 初日(9日)◇香港GC(香港)◇6701yd(パー70)

アジアンツアー新シーズン開幕戦の初日、大槻智春がノーボギーの5アンダー「65」とし、ウェイド・オームスビー(オーストラリア)と並び首位で発進した。4アンダーの3位にトラビス・スマイス(同)ら3選手がつけた。

今週7日(火)まで、年末から約2週間クラブを握らなかったという大槻。国内ツアーで初優勝を飾り、賞金ランク24位と躍進した2019年だったが、シーズン終盤は「アドレスのアライメントがずれていた」という中で連戦を続けていた。「だから、クラブを握らずに切り替えようと思った。それが、うまくハマったのかな」と喜んだ。

ホールアウト後は大会の公式SNSに英語コメントを求められ、「英語もちゃんと覚えなきゃって思いますね」とぽつり。将来は海外ツアー進出を目指しており、「こうやってアジアの試合に来たときに成績を残せていない」という課題を、2020年は払しょくするのが目標だ。

出場メンバー中、世界ランク16位と最高位のトニー・フィナウは、浅地洋佑らと並ぶ1アンダー20位。片岡大育は2オーバー68位、水野眞惟智関藤直熙は3オーバー81位で初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 香港オープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。