2019/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディス

葭葉ルミが首位発進 上田桃子ら1打差2位

首位で滑り出した。 4アンダー2位に大城さつき、上田桃子、ぺ・ソンウ(韓国)の3人が並んだ。鈴木愛、香妻琴乃、勝みなみ、イ・ミニョン、黄アルム(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)の6人が3アンダー5位
2019/02/14

野澤真央が首位発進 昨年覇者の岡山絵里が3打差/グアム知事杯

。 ディフェンディングチャンピオンの岡山絵里は首位と3打差のイーブンパーとし、2015年大会覇者の村田理沙、大城さつき、石川明日香らと並んで6位タイにつける。 ホステスプロで前年大会前に左ひじの手術をした藤田光里は、2オーバー「74」で17位とした。
2018/11/18大王製紙エリエールレディス

渡邉彩香6年ぶりにシード失う「良くなってきている」

昨季の36位から55位とし、6年ぶりに賞金シード(同ランク50位以内)を喪失した。同50位の大城さつきには141万2850円届かなかった。今季最後となる試合を終えて「ショットに対する不安は今週なかった
2018/06/22アース・モンダミンカップ

成田美寿々が3打差首位 大山志保らが追う

の大里桃子の4人が並んだ。 松田鈴英、新海美優、大城さつき、キム・ヘリム(韓国)の4人が通算7アンダーの6位で続いた。 前年覇者の鈴木愛は通算3アンダーの37位で予選を通過した。
2018/05/06ワールドレディスサロンパス杯

申ジエが4打差逆転V 鈴木愛1打差、イ・ジョンウン6は崩れる

真美子、1オーバー5位にユン・チェヨン(韓国)。2オーバー6位にフェービー・ヤオ(台湾)、大城さつきが並んだ。 畑岡奈紗は5オーバーの16位、前週優勝の新垣比菜は6オーバー23位。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)は8オーバーの38位で終えた。
2017/10/19マスターズGCレディース

畑岡奈紗ら5人が首位発進 鈴木愛97位出遅れ

アンダーの首位タイで初日を滑り出した。同じく首位には申ジエ(韓国)、笠りつ子、大城さつき、酒井美紀が並び、5人がリーダーボードトップに立つ混戦の幕開けとなった。 2アンダーの6位に、有村智恵、岡山絵里
2017/05/04ワールドレディスサロンパス杯

川岸史果ら3人首位 イ・ボミ2打差、レキシー30位

・ジンヨン(同)原江里菜、大城さつき、サイ・ペイイン(台湾)の5人が並んだ。 米ツアーからスポット参戦する宮里藍は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」で、1オーバー22位。前年覇者の世界ランク5位
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

アン・ソンジュが開幕戦制し23勝目 川岸史果2位

」でプレーした大城さつきが続いた。 通算3アンダー、5位には「73」でプレーした柏原明日架と「74」でプレーした李知姫が続いた。畑岡奈紗は、通算2オーバーの18位、横峯さくらは通算5オーバーの27位、宮里藍は通算13オーバーの59位で大会を終えた。
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

【速報】川岸史果、大城さつきら4人が首位で後半突入

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72) 大城さつき、アン・ソンジュ(韓国)、川岸史果、李知姫(韓国)の4人が通算6アンダーで並んで
2017/03/04ダイキンオーキッドレディス

怪物の娘・川岸史果 初の男女親子Vへ単独首位

(※)の快挙となる。 ピンを刺す、鋭いショットを連発した。前半の4バーディはすべて1m以内につけて奪った。同組の大城さつきが「全部ピンに向かっていった」と驚がくする内容。前日までの強風はなくなり穏やか
2017/03/04ダイキンオーキッドレディス

ルーキー川岸史果が初Vへ単独首位 イ・ボミ3打差追う

アンダーとし、後続に2打リードで単独首位。ツアールーキーの22歳が、シーズン初戦で初優勝に前進した。 通算7アンダー2位にツアー未勝利、地元沖縄県出身の大城さつきと、アン・ソンジュ(韓国)。昨季賞金女王のイ
2017/03/03ダイキンオーキッドレディス

川岸史果が首位浮上 畑岡12位、宮里藍34位で決勝へ

、通算5アンダーに伸ばしてホールアウト。ともにツアー未勝利の大城さつきと首位に並んで大会を折り返した。 川岸は、ツアー通算6勝の男子プロ・川岸良兼の次女。アマチュア時から注目を集めながらプロテストでは失敗
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

藍プロ初Vを目撃した大城さつき 地元大会にかける思い

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日(2日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72) 沖縄県出身の大城さつき(27)が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、3アンダーで自身初の首位
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

大城さつきが地元で初の首位発進 イ・ボミ5位、宮里藍13位

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日(2日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72) 沖縄特有の強風により伸び悩む展開となる中、ツアー未勝利で地元の大城さつきが、10番からスタートした
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

【速報】宮里藍は1オーバー、畑岡奈紗はイーブンで後半へ

さくらは、それぞれイーブンパー、3オーバーとしている。 3アンダーの暫定首位でホールアウトしたのは、地元・沖縄県出身の大城さつき。2打差の1アンダー2位タイに、ホールアウトした柏原明日架、服部真夕らが続いている。
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

【速報】女王イ・ボミ 開幕戦をバーディでスタート

。1組後ろを回る宮里藍も2番でバーディを奪い、同じく1アンダーグループにつけている。 3アンダーで首位を走るのは、12ホールを消化した地元・沖縄県出身の大城さつき。2アンダーの2位タイに、服部真夕、福田裕子、小林咲里奈が続いている。