ニュース

国内女子パナソニックオープンレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 2日目(4日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72)

首位から3打差に20人がひしめく大混戦をリードしたのは、通算9アンダーで首位に並んだ鈴木愛イ・ミニョン(韓国)。鈴木は首位スタートから「70」でその座を守り、イはこの日ベストの「65」と大きく伸ばして鈴木を捕らえた。

通算8アンダーの3位に昨年プロテスト合格の19歳・稲見萌寧(いなみ・もね)、永井花奈大城さつき黄アルムの4人。通算7アンダーの7位に勝みなみ笠りつ子福田真未の3人が続いた。

通算6アンダーの10位には横峯さくら新垣比菜小祝さくら原江里菜、アマチュアの古江彩佳ら11人が並んだ。

前週優勝の申ジエ(韓国)は通算2アンダーの41位。2週連続2位フィニッシュの吉本ひかるは、カットラインに1打届かない通算1アンダーの56位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/-9/鈴木愛イ・ミニョン
3T/-8/稲見萌寧永井花奈大城さつき黄アルム
7T/-7/勝みなみ笠りつ子福田真未
10T/-6/新垣比菜小祝さくら横峯さくら鬼頭桜原江里菜菅沼菜々全美貞テレサ・ルーユン・チェヨンジョン・ジェウン古江彩佳(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。