ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

2019/03/16 16:05


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(16日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

1打差2位で出た大城さつきが4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、ペ・ソンウ(韓国)とともに通算7アンダーの首位へ浮上した。

「周りを気にせず自分のプレーに徹することを心がけた」という大城は、2番(パー3)で1mにつけバーディを奪うと、7番(パー5)で4m、9番で5mを沈め前半に3つ伸ばした。「ショットはほぼ100点でしたね。入れなきゃいけないパットを入れられなかったのでパッティングは60点」と17番(パー3)での3パットを悔やんだ。

最終日に向け「30歳になる節目の年なので、優勝できるチャンスがあれば絶対に勝ちたい。今までは最終ホールでダブルボギーを打ったり、プレーオフで負けたり、最後の最後で負けていました。勝ちたい気持ちが空回りしないように自分のプレーができたらいいと思う」と意気込んだ。

通算5アンダー3位に賞金女王の奪還を目指す鈴木愛イ・ミニョン(韓国)の2人。

初日首位の葭葉ルミは通算4アンダー5位で大山志保渋野日向子上田桃子と並んだ。首位と4打差の通算3アンダー9位に新垣比菜フェービー・ヤオの2人。

イ・ボミ(韓国)は通算イーブンパー21位。17位からでた比嘉真美子は2オーバーの「74」で回り、通算1オーバー37位へと順位を下げ、青木瀬令奈柏原明日架らと並び決勝ラウンドに進んだ。

【上位の成績】
1T/-7/大城さつきペ・ソンウ
3T/-5/鈴木愛イ・ミニョン
5T/-4/大山志保上田桃子葭葉ルミ渋野日向子
9T/-3/新垣比菜フェービー・ヤオ
11T/-2/河本結小祝さくらエイミー・コガ ほか
18T/-1/勝みなみ申ジエ ほか
21T/0/イ・ボミ ほか

46T/+2/アン・ソンジュ ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。