ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

渡邉彩香6年ぶりにシード失う「良くなってきている」

2018/11/18 17:14


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72)

渡邉彩香は「72」とスコアを伸ばせず、通算4アンダー49位。賞金ランキングは昨季の36位から55位とし、6年ぶりに賞金シード(同ランク50位以内)を喪失した。同50位の大城さつきには141万2850円届かなかった。今季最後となる試合を終えて「ショットに対する不安は今週なかったですね。良くなってきている」と振り返った。

今季は31試合に出場もフェアウェイキープ率44%とショットに安定感を欠いた。10月には来季の米ツアー出場権をかけて、セカンドQT(二次予選会/フロリダ州・プランテーションG&CC)に挑戦したが失敗した。それでも51位から55位までに与えられる出場権(2019年1回目リランキングまで)は死守した。

昨季賞金ランク16位の西山ゆかりは69位とし5年ぶりにシードを失った。「今年1年、地に足がついていなかった。結果を出せなかった自分をしっかりと戒めていきたいと思います」と厳しい表情をみせた。来季出場権をかけて27日から始まる最終予選会に出場することになった。(愛媛県松山市/玉木充)

(※)獲得賞金に応じて出場優先順を組み替える制度で国内女子ツアーは今季から導入。年2回行われ、今季の1回目は6月「アース・モンダミンカップ」後に行われた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。