ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

申ジエが4打差逆転V 鈴木愛1打差、イ・ジョンウン6は崩れる

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(6日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72)

4打差を追って2位からスタートした申ジエ(韓国)が1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、通算3アンダーで今季初勝利となる逆転優勝を飾った。

昨季の国内賞金女王・鈴木愛は4バーディ、3ボギーの「71」。一時は単独首位に浮上したものの、通算2アンダーの2位に終わり、今季3勝目には届かなかった。

2日目から首位を守っていた昨季韓国賞金女王のイ・ジョンウン6(韓国)は「76」とスコアを崩し、通算1アンダーの3位でフィニッシュした。

通算イーブンパーの4位に比嘉真美子、1オーバー5位にユン・チェヨン(韓国)。2オーバー6位にフェービー・ヤオ(台湾)、大城さつきが並んだ。

畑岡奈紗は5オーバーの16位、前週優勝の新垣比菜は6オーバー23位。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)は8オーバーの38位で終えた。

<上位の成績>
1/-3/申ジエ
2/-2/鈴木愛
3/-1/イ・ジョンウン6
4/0/比嘉真美子
5/1/ユン・チェヨン
6T/2/フェービー・ヤオ大城さつき
8T/3/武尾咲希福田真未藤本麻子
11T/4/有村智恵勝みなみ藤田さいき酒井美紀

関連リンク

2018年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~