2019/11/13TOTOジャパンクラシック

「もはや米ツアーではない」米LPGAのアジア戦略

簡単かどうかはわかりませんが、ひとつ言えるのは、米ツアーに来る韓国ツアー出身選手は、間違いなくベストプレーヤーだということです。チョン・インジやジョンウン6など、韓国ツアーを支配した選手たちは勝ち方
2019/11/06TOTOジャパンクラシック

日本開催の米ツアー 畑岡奈紗が連覇に挑む 渋野、河本も出場

河本結のプレーにも注目だ。 米ツアーからは、賞金ランクトップのコ・ジンヨン(韓国)は欠場したものの、同2位のジョンウン6(韓国)、同5位にミンジー・リー(オーストラリア)らが出場する。 畑岡はジョンウン6と申ジエ、渋野はユ・ソヨンとレキシー・トンプソンといずれもメジャー覇者と初日同組に入った。
2019/11/03スウィンギングスカート台湾選手権

米ツアー2戦目の収穫と課題 渋野日向子“壁ドン”から意地

、バリエーションは少し増えたと思う。上手い選手のアプローチを見て、少しは良いイメージを持てた」。 初日同組で「全米女子」優勝のジョンウン6(韓国)からは「笑顔が本当に素敵。ただ、集中したときに迫力がある」と
2019/11/02スウィンギングスカート台湾選手権

イ・ジョンウン6、“つぼ”発見で上位浮上?

米国女子◇スウィンギングスカートLPGA台湾選手権 2日目(1日)◇ミラマー・ゴルフカントリークラブ(台湾)◇6504yd(パー72) 6月の「全米女子オープン」を制したジョンウン6(韓国)は
2019/10/30スウィンギングスカート台湾選手権

“壁ドン渋野”は封印「今週はジャストタッチ渋野で」

「全米女子オープン」優勝のジョンウン6(韓国)と「KPMG女子PGA選手権」を制したハンナ・グリーン。渋野同様、大会の看板や公式パンフレットに掲載された2人との同組に「私が看板に入るくらいなので」と謙遜。ただ
2019/10/29スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子が米ツアー2戦目へ メジャー覇者と同組

回り、通算13アンダーでツアー初優勝を飾った。 大会は出場81人で予選落ちなしの4日間競技で争われる。渋野はともに今年のメジャー「全米女子オープン」優勝者のジョンウン6(韓国)、「KPMG女子PGA
2019/10/25BMW女子選手権

ダニエル・カンが首位で週末へ ホームの韓国勢が追う

から一歩後退したミンジー・リー(オーストラリア)の4人が並んだ。 今季の最優秀新人タイトルを確定させたジョンウン6(韓国)は2位スタートから「73」と落とし、通算4アンダーの24位に後退した。 今大会は賞金ランキング上位など84人が出場。予選カットは設けられていない。
2019/10/24BMW女子選手権

ミンジー・リーが首位発進 コ・ジンヨンら1打差

(オーストラリア)が単独首位でスタートした。 5アンダーの2位に、賞金とポイントレースでトップに立つコ・ジンヨン、今季の最優秀新人タイトルを手にしたジョンウン6・スンヨン(いずれも韓国)、前週の
2019/10/23BMW女子選手権

今季新設大会 釜山を舞台に初代女王の座を争う

制した。自身の記録としては2010、11年の「全米女子アマ」以来の大会連覇を果たし、勢いに乗る。 今季4勝のコ・ジンヨン、メジャー覇者のジョンウン6ら地元韓国勢をはじめ、今季2勝のブルック
2019/10/11

最優秀新人にイ・ジョンウン6 「全米女子OP」で初優勝

米国女子プロゴルフ協会は10日、ジョンウン6(韓国)が2019年シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人)を受賞したと発表した。同賞は試合ごとに配分されるポイントの合算で争われ、前週を
2019/10/03ボランティア・オブ・アメリカクラシック

パク・ソンヒョンが連覇へ 好調・横峯さくらも出場

・ソンヒョン(韓国)が後続を1打差で振り切り優勝した。 連覇を狙う今季2勝のパクのほか、前週「インディ女子インテック選手権」でツアー4勝目を挙げたハー・ミジョン、6月「全米女子オープン」覇者の
2019/08/30ポートランドクラシック

畑岡奈紗2打差5位発進 首位にグリーン

「64」でプレーし、ハー・ミジョン(韓国)と並んで8アンダー首位。1打差3位にジェーン・パークとイエリミ・ノがつけた。 畑岡奈紗は1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」でプレー。ジョンウン6、L
2019/08/28

韓国メディアも黄金世代に注目 「なぜ、強いのか」

『全英』で勝つ前から黄金世代は知っていた」という。 歴代大会優勝者はパク・セリ、キム・ヒョージュ、パク・ソンヒョン、ジョンウン6、チェ・ナヨン、ユ・ソヨン(いずれも韓国)と、その後の海外メジャー
2019/08/12ASIスコットランド女子オープン

ハー・ミジョンが5年ぶりの3勝目 上原彩子は43位

モリヤ・ジュタヌガン(タイ)は、ジョンウン6(韓国)と並んで通算16アンダー2位だった。 58位から出た上原彩子は3バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算2アンダー43位で終えた。