2020/10/17富士通レディース 2020

浅井咲希が単独トップ 1打差に申ジエ

アンダーの3位で続いた。 通算2アンダー4位に前週優勝の稲見萌寧、脇元華、全美貞(韓国)が並んだ。 富士通と所属契約を結ぶホステスプロの柏原明日架は通算イーブンパーの7位、前年にアマチュア優勝した
2020/12/15全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の歴代戦績

真美子、65 三ヶ島かな(予選落ち)上田桃子、勝みなみ、西村優菜、渡邉彩香、浅井咲希、彩佳、穴井詩、小祝さくら、柏原明日架、原英莉花 2019 5T 比嘉真美子、22T 勝みなみ、鈴木愛、34T 新垣
2020/09/18デサントレディース

鈴木愛が1打差2位タイ発進 首位にサイ・ペイイン

「65」でプレー。7アンダーの単独首位発進を決めた。 前週「日本女子プロ選手権」で予選落ちを喫した賞金女王の鈴木愛は7バーディ、1ボギーの「66」。藤田さいき、彩佳、吉本ここねと並んで6アンダー2位
2020/09/06ゴルフ5レディス

小祝さくらが6打差圧勝でツアー2勝目 黄金世代4人目

、畑岡奈紗、渋野日向子に続く4人目となった。 通算11アンダー2位は彩佳、渡邉彩香の2人。最終日を2位から出た比嘉真美子は「71」と1つ伸ばすにとどまって、イ・ミニョン(韓国)と並んで通算10
2020/03/02

古江彩佳が富士通とスポンサー契約

国内女子ツアー史上7人目となるアマチュア優勝を飾った彩佳が2日、富士通株式会社(本社:東京都港区)とスポンサー契約を結んだことを発表した。古江は2019年「富士通レディース」で逆転優勝を果たして
2020/11/30

不完全燃焼の安田祐香 2021年へ「うまくいくと信じて」

、19試合で予選通過を果たすなど安定した成績を残し、トップ10も3度と優勝争いを演じてきただけに物足りない一年となった。 今年は自身と同世代のライバルである彩佳が3勝、西村優菜が1勝、笹生優花が2勝
2020/09/19デサントレディース

「最強アズマ軍団」 キャプテン東浩子が首位浮上

首位に浮上した。 「優勝できたら最高の形ですけど、きのう、きょうとやってきたことを続けるだけです」。首位で並ぶのは黄金世代のさらに下の20歳・彩佳。愛されキャラのキャプテン東が、初優勝に向けた18ホール…
2020/09/18デサントレディース

「誰が出てきてもおかしくない」 22歳・宮田成華が6位発進

いる。 渋野日向子、畑岡奈紗、勝みなみ、小祝さくららを擁する黄金世代の下には前年のプロテスト合格組も。アマチュア優勝を経てプロ転向した彩佳は受験してないが、2大会連続優勝を達成した19歳の笹生優花
2020/06/27アース・モンダミンカップ

大雨予想で午前10時のスタートに 最終組は正午ちょうど

)の最終ラウンドの開始時間を午前10時にすると決めた。通算11アンダー首位の田中瑞希、ともに3打差を追う2位の彩佳、西郷真央の最終組は正午ちょうどにアウト1番からティオフする。 銚子地方気象台に
2020/06/28アース・モンダミンカップ

月曜決戦は午前8時スタート 最終組は10時

田中瑞希は3打差2位の彩佳、西郷真央とともに最終組で午前10時にアウトコースからスタートする。 <上位のスタート時間> 9:00 勝みなみ、蛭田みな美、畑岡奈紗 9:10 福田真未、林菜乃子、野澤