2016/11/22ツアー選手権リコーカップ

優勝賞金2500万円のエリートフィールド

◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 事前情報◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6474yd(パー72) 賞金総額1億円(優勝賞金2500万円)を懸けた国内女子ツアー今季最終戦が24日(木)から4日間の日程で行われる。出場者は前週時点での賞金ランキング上位25人と、今季優勝者に限られ、今年は31人が出場を予定している。 昨年は申ジエ(韓国)が最終日に6打差をつける圧勝で、特別公認する米ツアー「ミズノクラシック」の2勝を含めてツアー通算12勝目を挙げた。最終戦を待たずして、前週の「大王製紙エリエールレディース」で、イ・ボミ(韓国)の2年連続賞金女王戴冠が決定。申自身、目標としてきた女王戴冠...
2016/11/20大王製紙エリエールレディス

女子最終戦の出場選手31人が決定 上田、柏原は逃す

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6474yd(パー72) 今大会を終えて最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」の出場選手が決まった。賞金ランク上位25選手と今シーズンの優勝者に限られる。最終戦の舞台となる宮崎県出身の柏原明日架も出場権を熱望していたが、同ランク28位で叶わなかった。今季未勝利だった同ランク35位の上田桃子も出場権を逃した。 ボーダーラインの同ランク25位には9月の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」の優勝で既に有資格者だった穴井詩。約70万円差の同26位の青木瀬令奈は出場権を得られなかった。 アマチュア...
2016/11/19大王製紙エリエールレディス

独走テレサ・ルー 焦点は最多アンダーパー記録

言うが、大幅な更新もありそうだ。 伸ばしても遠くなるトップの背中。最終組で一緒に回った江里菜も目を丸くした。「(ルーは)ドライバーも飛ぶし、ショットがキレキレです」。この日は「69」でプレーし通算15
2016/11/19大王製紙エリエールレディス

テレサ・ルー4打差首位で最終日へ 比嘉真美子が2位に浮上

浮上した比嘉真美子。通算15アンダーの3位に森田遥、江里菜、菊地絵理香の3人が並んだ。 16位から出た賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)はクアドラプルボギーをたたくなど、「74」とスコアを落として通算
2016/11/17大王製紙エリエールレディス

“フォーカストレーニング”で進化した原江里菜

振り返った江里菜。もしこのパットが決まっていれば、ツアー記録に並ぶ8連続バーディとなっていたが、それでもこの日の10バーディ、1ボギーの9アンダー「63」は、2013年に森田理香子が記録した「64」を…
2016/11/17サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

が上をキープして、スリークォーター時点で、グリップエンドがボールの内側を指しています。(右写真は江里菜プロ) インサイドから下ろしたい、タメを作りたい、フォローで左肘を伸ばしたい、そんなスイング
2016/11/09伊藤園レディス

17歳・畑岡奈紗は鈴木愛らと同組でプロデビュー戦 賞金トップ3が激突

◇国内女子◇伊藤園レディス 事前情報(9日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6639yd(パー72) 32回目を迎える今大会は11日(金)から3日間の日程で開催。今年の「日本女子オープン」で、大会史上最年少(17歳263日)でアマチュア優勝を飾り、日本女子ツアー史上最年少(17歳271日)でプロ転向を表明した畑岡奈紗(ルネサンス高3年)が、国内プロデビュー戦を迎える。 注目の初日は、鈴木愛、松森彩夏と同組となり、9時50分に1番からティオフする。現役高校生でのプロデビューは、2003年に同じく高校生プロとなった宮里藍の今大会以来。来季は米国女子ツアーで戦う意向で、今月28日には米フロリダ州...
2016/10/28樋口久子 三菱電機レディス

堀琴音、テレサ・ルーら4人が首位の混戦 イ・ボミ2打差

(韓国)、鈴木愛、李知姫(韓国)、藤田幸希、北田瑠衣、大江香織、穴井詩、江里菜、菊地絵理香、西山ゆかり、アマチュアの稲見萌寧(17=日本ウェルネス高2年)の11人が追う展開だ。 前年覇者の渡邉彩香は2
2016/10/26樋口久子 三菱電機レディス

渡邉彩香は今季初優勝なるか? 賞金2位の笠りつ子は欠場

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇武蔵丘GC(埼玉)◇6580yd(パー72) 今年から三菱電機株式会社が冠スポンサーとなった大会は、昨年から賞金総額1000万円増の8000万円(優勝賞金1440万円)で開催。シーズンは残り5戦となり、賞金女王タイトルやシードの争いもいよいよ佳境に入ってきた。 昨年大会は渡邉彩香が優勝した。今年10月の「日本女子オープン」をアマチュアで制した畑岡奈紗(ルネサンス高3年)らと首位に並んで迎えた最終日に、渡邉がプロの意地を見せた。今季は未勝利で、9月以降は7試合で予選落ち3回、トップ10にも入れておらず、不本意な終盤戦となっている...
2016/10/13サイエンスフィット レッスン

アタマを動かさないほど軸が乱れます

回ります(右は江里菜プロ)。これを正面から見ると、頭が動いて見えるのですが(前出の小平プロの写真を参照)、軸はしっかりとキープされています。 軸をキープする意識ではなく後襟から吊られている感覚 アタマ
2016/10/12富士通レディース

前年覇者はテレサ・ルー 婚約公表後の初戦

◇国内女子◇富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72) 「富士通レディース」は14日(金)からの3日間開催。昨年大会はテレサ・ルー(台湾)が3日間首位を守り切る完全優勝を飾り、3年連続で海外勢がタイトルを手にした。 連覇がかかるルーは、欠場した前週の5日(水)に自身のSNSで婚約を公表したばかり。直近4試合では優勝1回(マンシングウェアレディース)を含め、3回のトップ10入りを果たすなどゴルフの調子も上々だ。開幕前日の13日は29歳の誕生日にもあたり、祝福ムードの中で大会をティオフする。 初日は賞金ランクで日本勢最上位の3位につける笠りつ子、ホ...
2016/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

今季も残り10戦 東北・宮城で表純子が連覇に挑む

イ・ボミ(韓国)は上田桃子、菊地絵理香、前週優勝で勢いに乗るテレサ・ルー(台湾)は森田理香子、申ジエとの組み合わせだ。 有村、菊地と同じ東北高出身の大江香織、江里菜、木戸愛や、東北福祉大卒の佐伯三貴ら地元ゆかりの選手も大会を盛り上げる。誰があの大きな優勝カップを手にするのか?熱戦に注目だ。
2016/09/15サイエンスフィット レッスン

インパクトのイメージがズレていませんか?

ましょう。プロは、インパクト時に、右の太ももの中央付近が、この線と重なります(右写真は江里菜プロ)。しかし、才藤さんの場合は、右の太ももの中央がこの線を超えて、もっと飛球線方向に行ってしまっていますよ
2016/09/14マンシングレディース

スマイルクイーンが連覇を狙う 鈴木愛の勢いは続くか

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72) 連覇を狙うのは、ツアー参戦1年目の前年大会で初優勝を飾ったキム・ハヌル(韓国)。今季は3月「アクサレディス」で通算2勝目をマークしたほか、昨季23位で終えた賞金ランクは5位に躍進中だ。ツアー最多となる年間3個のホールインワンを記録するなど、母国で2度の賞金女王となった実力をいかんなく発揮している。 今、もっとも勢いに乗っているのは鈴木愛だろう。前週「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で自身2度目のメジャータイトルを獲得した。直近3試合すべてで優勝争いに加わる好調ぶりだ。 ...