2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

が6アンダーの6位に続いた。 比嘉真美子、小祝さくららが5アンダーの8位。1年ぶりのトップ3となる3位タイで発進したイ・ボミ(韓国)は「73」と落とし、通算4アンダーの13位に後退した。 アマチュアの
2019/06/13宮里藍サントリーレディス

イ・ボミ1年ぶりのトップ3発進 首位はイ・ミニョン

並んだ。イ・ボミが第1ラウンドを3位以内で終えるのは、18年4月「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」以来。 4アンダー7位は比嘉真美子、宮里美香、山戸未夢、菅沼菜々、高橋彩華、アマチュアのホン・イェウン(韓国)の6人となった。
2019/06/11宮里藍サントリーレディス

比嘉真美子、鈴木愛、勝みなみらが国内復帰戦

は成田美寿々が有村智恵とのプレーオフを制し、ツアー通算9勝目を挙げた。 賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)を懸けて、比嘉真美子、鈴木愛、勝みなみ、新垣比菜、成田ら2週前の海外メジャー
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

ほか、勝みなみ(同2位)と新垣比菜(同13位)が不在だ。さらに同大会を5位で終えた比嘉真美子が首痛のため、22位の鈴木愛が体調不良のため欠場を決めた。 上位の常連になった河本結、吉本ひかる、松田鈴英も
2019/06/03全米女子オープン

比嘉真美子は「最後まで諦めず」メジャー3度目のトップ10

。首位と1打差の3位から、日本人2人目のメジャー優勝を目指した比嘉真美子は、最終日は3オーバー「74」。序盤に5ボギーが先行したが、それでも上がり5ホールで2バーディを取り返し、メジャーで自身3度目の
2019/06/03全米女子オープン

初めての全米女子オープン’2019 (その2)

、初出場は7選手。決勝ラウンドに残った4選手のうち、5位で終えた比嘉真美子を除く3選手のコメントは以下の通りだ。 初めての全米女子オープン’2019 (その1) ◆勝みなみ「72-70-72-71
2019/06/03全米女子オープン

惜敗5位の比嘉真美子「学びをダウンロードしたい」

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 最終日(2日)◇カントリークラブ・オブ・チャールストン(サウスカロライナ州)◇6535yd(パー71) 1打差3位で出た比嘉真美子は「74」でプレーし、通算3
2019/06/03全米女子オープン

比嘉真美子は5位 イ・ジョンウン6がメジャー初優勝

した比嘉真美子は2バーディ、5ボギーの「74」と落とし、通算3アンダーの5位で終えた。樋口久子が1977年「全米女子プロ」を制して以来、日本人で42年ぶりとなるメジャー制覇の快挙はならなかった。 通算
2019/06/03全米女子オープン

【速報】比嘉真美子は首位と3打差で後半へ

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 最終日(2日)◇カントリークラブ・オブ・チャールストン(サウスカロライナ州)◇6535yd(パー71) 首位と1打差の通算6アンダー3位で出た比嘉真美子は前半を
2019/06/02全米女子オープン

【速報】比嘉真美子は首位タイで後半へ 1つ伸ばす

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 3日目(1日)◇カントリークラブ・オブ・チャールストン(サウスカロライナ州)◇6535yd(パー71) 首位で出た比嘉真美子は前半アウトを2バーディ、1ボギー
2019/06/01全米女子オープン

空回りの2日間 畑岡奈紗は無言でコースを去る

にとって、大会は不本意なまま2日間で幕を閉じた。初日「72」、2日目「76」で通算6オーバー。日没サスペンデッドになったものの予選カットラインは遠く、暫定93位と予選通過は絶望的な状況だ。 比嘉真美子