2018/08/31ゴルフ5レディス

悪天候で翌日順延 申ジエが暫定首位

た河本結、李知姫(韓国)、安田彩乃(17ホール終了)が続いた。江里菜、飯島茜、佐伯朱音が5アンダーでホールアウト。小祝さくら(17ホール終了)と濱田茉優(14ホール終了)も5アンダーとした
2018/08/18CATレディース

堀琴音は18試合ぶりの決勝へ「やめたいとまで思った」

「(ゴルフを)やめたい」と思うほどになった。それでも「やっぱり、ゴルフが好きだったから」と、練習場で球を打ち続けた。 転機は6月の「ニチレイレディス」。江里菜に声をかけられ、コーチの森守洋を紹介された
2018/08/10NEC軽井沢72

黄アルムがコース記録タイ「63」で首位発進 比嘉は出遅れる

国内出場となる上原彩子は1アンダーの42位。NEC所属のホステスプロでコースレコード保持者(2008年)の江里菜は、1オーバーの68位で初日を終えた。 ディフェンディングチャンピオンで前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」を4位で終えた比嘉真美子は「74」とし、2オーバーの87位と出遅れた。
2018/08/08NEC軽井沢72

「全英」V争いの比嘉真美子が出場 初の連覇に挑む

・コガ、三ヶ島かな、英莉花のルーキー、プロ2年目の新垣比菜、小祝さくら、勝みなみら若手たちも大会の盛り上げ役を担う。 ホステスプロはNEC所属の江里菜。初日は上田桃子、前週の「北海道meijiカップ」でツアー2勝目をあげた福田真未とラウンドをともにする。
2018/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

9年115日ぶり 黄アルムのブランク優勝

カップ)2勝目:1985年3月24日(熊本中央レディスカップ) (5)6年350日 江里菜 初優勝:2008年8月17日(NEC軽井沢72)2勝目:2015年8月2日(大東建託・いい部屋ネットレディス)
2018/07/11サマンサタバサレディース

豪華イベント満載! 勝みなみがホステス参戦

サマンサタバサとウェア契約を結ぶ勝みなみ、江里菜、香妻琴乃らはホステスプロとしてエントリー。前週「ニッポンハムレディス」で今季自己最高の2位になった川岸史果はシーズン初優勝を狙う。今季4勝で賞金
2018/06/21アース・モンダミンカップ

上田、有村、原は藍さん結婚前日に食事会で祝福

会場で「純粋にうれしいです。今週のはじめに、チエ(有村智恵)とエリナ(江里菜)と先輩プロと5、6人くらいでお祝いをしました。すごく幸せそうでした」と、バースデー婚した19日の前日に藍さんを交えて食事会…
2018/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛が逃げ切り連覇 今季3勝目

2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ(韓国)。菊地は単独首位でサンデーバックナインのプレーを続けたが、終盤16番、17番の連続ボギーで勝機を逸した。 通算6アンダーの4位に有村智恵。通算5アンダーの5位に柏原明日架、江里菜、比嘉真美子、昨年のプロテストに合格した金澤志奈の4人が続いた。
2018/05/12ほけんの窓口レディース

鈴木愛が連覇&完全Vに前進 菊地絵理香が1差2位

。5バーディ、ノーボギー、この日ベストスコア「67」をマークして、逆転タイトルへ望みをつないだ。 通算5アンダーの3位に比嘉真美子とテレサ・ルー(台湾)。通算4アンダーの5位に勝みなみ、上田桃子、
2018/02/27ダイキンオーキッドレディス

鈴木愛、イ・ボミ、畑岡奈紗が予選同組/国内女子開幕戦

三ヶ島かなは欠場した。 <注目組> 初日スタート時間/組み合わせ 10時36分/笠りつ子、諸見里しのぶ、キム・ハヌル 10時45分/新垣比菜、川岸史果、江里菜 10時54分/勝みなみ、上田桃子、アン・ソンジュ 11時3分/鈴木愛、イ・ボミ、畑岡奈紗
2017/11/30

有村智恵、松森彩夏らが首位浮上/女子最終QT

比菜は通算1オーバーの40位になった。 江里菜は通算3オーバーの55位、諸見里しのぶと藤田光里は通算4オーバーの66位、アン・シネ(韓国)は通算8オーバーの89位で最終日を迎える。
2017/11/28

勝みなみが首位タイ発進 1打差に諸見里しのぶ/女子最終QT

可恋、岩橋里衣の6人が3アンダーの3位で続いた。松森彩夏、松田鈴英、チャン・ウェイウェイ(中国)ら10人が2アンダーの9位で追う。 江里菜は1オーバーの44位。アン・シネ(韓国)、有村智恵、藤田光里、新垣比菜らは2オーバーの61位と出遅れた。