2018/12/26佐藤信人の視点~勝者と敗者~

同じ土俵の上で 海外選手の受け入れ方

「スター不在」と囁かれて久しい日本ツアーで、今季はベテラン、中堅、若手とそれぞれに優勝者がそろい、活性化されたシーズンとなりました。 谷口選手、Y.E.ヤン選手(韓国)といったベテラン勢から、市原
2018/05/15旅する写心

「風の向くまま」〜Superman

谷口が偉業を成し遂げた。 50歳でメジャー優勝。 これは公式試合の最年長優勝記録。 このオトコただ者ではない。 谷口とよく話をするようになったのは メジャー大会で度々出くわすようになってからである
2018/02/06topics

プレー中にキレたり泣いたり…【O型ゴルファーあるある】

、片岡大育、宮本勝昌、谷口、武藤俊憲、岩田寛と、今季シード選手の中で一番多い血液型と判明。逆に女子は少なく、成田美寿々、比嘉真美子、西山ゆかり、青木瀬令奈といったメンバーにとどまった。 協力/市川千枝子(ヒューマンサイエンスABOセンター代表)
2017/02/27GDOEYE

契約プロの選び方 イメチェン目指すヤマハの場合

谷口らに加え、人気と実績を兼ね備えた大物女子選手や注目の男子の若手ホープを迎えたことは、販売戦略上の転換点になると言える。 ゴルフは「見るスポーツ」であると同時に「するスポーツ」の側面も大きい