2002/09/26

世界で活躍する日本人選手たち

、来年の米レギュラーツアーカード取得を決定させた。ランキングも4位まで上げてきた。最近調子を上げてきた今田竜二は、予選通過を果たしたものの3日目にスコアを崩し72-69-76-71、59位という順位
2013/02/22週刊GD

今田竜二、米シード落ち後、“日本復帰”はある?

「週刊ゴルフダイジェスト」(3月5日号)より 米ツアーで8年間守ったシードを昨年失ってしまった今田竜二。先のAT&Tで今年はじめて表舞台に顔を出し、初日こそ3位タイと好発進したが、結局4アンダーの
2015/04/29

米キャンパスで奮闘するサムライ、なでしこたち(1)

日本から若いアマチュア選手が米国の大学に留学し、好成績を収めるケースが増えつつある。 過去には1999年、ジョージア大2年だった今田竜二が全米大学ゴルフ選手権団体で優勝、個人戦で当時ノースウエスタン
2012/05/22

J.ダフナーが自己ベストの14位/男子世界ランキング

、谷口徹、高山忠洋と現時点で合計4人の選手が出場権を獲得している。 また6月11日(第23週)発表の世界ランクで60位以内だと出場権を得るチャンスが残っている。米ツアーでプレーする今田竜二は6月4日に
2002/12/26

世界で活躍する日本選手たち

) 順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数 1位/パトリック・ムーア/ $381,965/ 20試合出場 105位/今田竜二/ 33,613/ 20試合出場 ★オーストラレイジア ツアー 賞金
2001/10/11

世界で活躍する日本の選手たち(10月4日-10月14日)

ランキングもヒース・スローカムを抜いてトップになっている。獲得賞金は$363,959。 今田竜二は78‐75、国吉博一は77‐74で予選落ち。 残りは最終のツアー選手権も含めて3試合。 最終戦は賞金ランキング
2002/02/14

世界で活躍する日本選手たち

している実力者。 日本からの参加選手で健闘をみせたのは プロデビュー戦となった貞方章男(15位)。貞方は今田竜二と同じフロリダ州タンパ在住。 石垣聡志は週末スコアーを伸ばす事ができずに21位、今年
2002/12/19

世界で活躍する選手たち

ツアー 賞金ランキング (2002年 全日程 終了) 順位/選手名/ 獲得賞金額/ 出場試合数 1位/パトリック・ムーア/ $381,965/ 20試合出場 105位/今田竜二/ 33,613/ 20
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

コース、強風の難しい条件の中、貞方章男が 72-71-73-74、2オーバーの9位で通過を果たした。次は最終予選。貞方章男は奈良生まれ、フロリダ州タンパ在住の23歳。14歳のときに渡米し、今田竜二
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

)。 オーストラレイジアツアーとの共同開催2試合後はアメリカ南東部 ルイジアナオープン。 2002年度は28試合が予定されている。 最低の賞金総額が42.5万ドル。 最終戦のツアー選手権の賞金総額は60万ドル。 今田竜二は今…