2014/11/14伊藤園レディス

鈴木愛が単独首位 6戦連続トップ15の安定感

◇国内女子◇伊藤園レディス 初日◇グレートアイランドC(千葉)◇6639yd(パー72) 賞金総額1億円となって迎えた今年の「伊藤園レディス」初日、最終18番でバーディを奪った鈴木...
2014/06/29アース・モンダミンカップ

プロ5年目・酒井美紀が難産の末に涙のツアー初優勝

美貞(韓国)。通算14アンダーの4位にテレサ・ルー、さらに1打差の5位に大山志保が続き、通算12アンダーの6位に穴井詩と下川めぐみが入った。2週連続優勝を目指した申智愛(韓国)は井芹美保子らと並び通算
2014/09/11日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

昨年覇者イ・ボミが連覇に向け好発進 首位はカン・スーヨン

香織ほか全7選手がグループを形成。さらに1打差の1アンダー9位タイには昨年覇者で、今季賞金ランク首位のイ・ボミ(韓国)のほか、同ランク4位の申智愛(韓国)、下川めぐみ、井芹美保子ら全8選手が並ぶ混戦と
2013/10/18富士通レディース

首位の馬場ゆかり 4連続“パー”に「ミラクルだった」

国内女子ツアー「富士通レディース」が18日(金)、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブで開幕。今季未勝利の馬場ゆかりが4連続を含む7バーディ、2ボギーの「67」で回り、井芹美保子と並び5アンダー首位
2014/04/11GDOEYE

3年前の“出世大会”覇者が好発進!初賞金を目指す

最下位で辛くもプロテストを通過したが、その年の年末の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」では酒井美紀、井芹美保子らそうそうたる同期を抑えてタイトルを獲得。開催コースのグレートアイランド倶楽部で「伊藤園
2012/09/14マンシングウェアレディース東海クラシック

井芹美保子、飛距離が伸びて3位タイスタート

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」に、15人いるホステスプロの1人として出場している井芹美保子が、6バーディ、1ボギーの5アンダー3位タイにつけた。 大会初日は小雨が降ること
2014/04/04ヤマハレディースオープン葛城

笠りつ子が単独首位で決勝へ 森田理香子は6位に後退

吉田弓美子、ヤング・キム(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)ら3選手。通算4アンダーの5位にイ・ボミ(韓国)、通算3アンダーの6位に、首位から出た森田理香子ほか、井芹美保子、原江里菜、キム・ヒョージュ
2014/03/28アクサレディス in MIYAZAKI

20歳の渡邉彩香が単独首位! 森田理香子は連勝へ2差発進

連続優勝に向けて幸先良く飛び出した。 3アンダー6位に井芹美保子、森美穂、前週は最終日最終組を回った原江里菜。さらに1打差に上田桃子、福田真未、中村香織ら9人がグループを形成した。大会連覇がかかる堀
2014/06/28アース・モンダミンカップ

酒井美紀と全美貞 コースレコードタイ「64」で首位浮上

11アンダーの5位に大山志保、さらに1打差の6位に井芹美保子が続く。2週連続優勝がかかる申智愛(韓国)は、斉藤愛璃らと並び通算9アンダーの7位で最終日へ。 横峯さくらは通算5アンダーの24位、森田理香子
2013/10/18富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 初日

井芹美保子 7バーディ、2ボギー「67」 5アンダー首位タイ 「今までずっとパットが入っていなくて苦しんでいたけど、今日は入ってくれたので90点はあげたいです。今までは打ち方にこだわり過ぎていたし
2013/10/03日本女子オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/日本女子オープン 初日

井芹美保子 5バーディ、3ボギー「70」 2アンダー首位タイ 「出だしで(10番、11番)で3メートルくらいのがポン、ポンと入ってくれたので、いい流れでスタートできました。ショットがフェアウェイに
2013/11/15伊藤園レディスゴルフトーナメント

21歳の吉野茜が首位発進!森田理香子と横峯さくらは無難な初日

ルミ、井芹美保子、佐々木笙子(アマチュア)、カン・スーヨン(韓国)、新崎弥生の6選手が並んだ。 約276万円差で火花を散らす注目の賞金女王争いは初日同組対決。賞金ランクトップの森田理香子は、佐伯三貴ら
2013/10/18富士通レディース

馬場、井芹が首位タイ さくらは63位と出遅れ

◇国内女子◇富士通レディース 初日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)◇6,635ヤード(パー72) 秋の穏やかな天候のもと開幕した初日、馬場ゆかりと井芹美保子が5アンダーの「67」を
2013/08/08meijiカップ

プロテストトップ合格 倉田珠里亜がプロデビュー戦

・じゅりあ)が、今週開催の「meijiカップ」でその初陣を飾る。 記念すべき明日のプロデビュー初日は、アウトコース、午前8時のトップ組から井芹美保子、イ・ボミ(韓国)と同組でスタート。「ペアリングを見
2013/11/17記録

不動裕理、偉大な連続記録ストップの危機

(台湾)、50位に上原彩子と続き、ボーダーラインの51位に藤田幸希がつけている。 同52位の井芹美保子、55位の上田桃子らが次週の逆転を目指しており、また54位の申智愛は9月24日時点の
2013/11/24大王製紙エリエールレディスオープン

来季シード50人が確定!紙一重の差は24,463円

に、ハラハラしながら全組ホールアウトを待った。 一方でシードを喪失したのは、上原彩子(52位)、井芹美保子(53位)、キム・ソヒ(63位)、宋ボベ(65位)、辛ヒョンジュ(70位)、諸見里しのぶ(71