ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

綾田紘子ら3人が首位に並ぶ!混戦模様の幕開け

富山県の八尾カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第16戦「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の初日。5アンダーでホールアウトした黄アルム辛ヒョンジュ(ともに韓国)、綾田紘子の3人が首位に並ぶ好スタートを切っている。

法政大学在学中の現役女子大生プロとして、ツアーで転戦を続けている綾田。今季4戦目の「ヤマハレディースオープン葛城」では2位タイで終えるなど、調子の波はあるものの潜在能力の高さを感じさせていた。この日も5バーディ、ノーボギーと、スコアも内容も申し分の無いプレーを見せ、22歳の新人が大会を引っ張っている。

<< 下に続く >>

4アンダーの4位タイには、井芹美保子金ナリ(韓国)、天沼知恵子飯島茜米山みどりの5人がグループを形成。3アンダーの単独9位に李知姫が続いている。

2アンダーの10位タイには、藤田幸希、馬場ゆかり上原彩子ら7人。古閑美保全美貞(韓国)らと並びイーブンパーの25位タイ。なお、2オーバーの53位タイで終えた佐伯三貴が8番パー3でホールインワンを記録している。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!