2013/12/06

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

までは、来季の大半の試合への出場が可能となった。 一方、43位の辛ヒョンジュ(韓国)、48位の斉藤愛璃、49位の井芹美保子は、今季の実績に照らし合わせると15試合程度には出場が可能となりそうだ。(静岡県袋井市/本橋英治)
2013/10/19富士通レディース

飛ばし屋の渡邉彩香が2位浮上 単独首位はイ・ナリ

◇国内女子◇富士通レディース 2日目◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)◇6,635ヤード(パー72) 首位タイから出た馬場ゆかり、井芹美保子がスコアを落として後続に飲み込まれる一方で
2013/10/03日本女子オープンゴルフ選手権競技

宮里美香、佐伯三貴ら4人が首位タイ発進

マークする選手が7人というセッティングの中、2010年大会の覇者・宮里美香をはじめ、佐伯三貴、井芹美保子、テレサ・ルー(台湾)の4人がそれぞれ「70」で回り、2アンダーの首位タイで滑り出した。 1打差の5
2013/06/08GDOEYE

女子プロ界で存在感を増す“仲間意識”

鳴らしたが、「(森田)理香子の(肩についている)リコーが見えていたよ」と、サプライズという訳にはいかなかったようだ。 それでも、若林を囲んで森田や服部真夕、表純子、井芹美保子、福田裕子、一ノ瀬優希
2012/05/13フンドーキンレディース

井芹美保子が怒涛の5連続バーディで日本人最上位

「65」をマークした全美貞(韓国)と、6アンダー「66」をマークした井芹美保子の2人。共にスタートの1番でバーディを奪うと5番まで5連続バーディを記録した。 1番パー5でピンの手前3mから左に切れる
2013/03/21Tポイントレディスゴルフトーナメント

新ミーティング委員長 吉田弓美子の決意

26歳を迎える、若き委員長の誕生だ。前任の馬場ゆかりから引き継ぐ、次期の委員長を決める昨年12月の選手ミーティング。候補は井芹美保子、服部真夕、吉田弓美子の3人に絞られる中、「私がやります」と最後は
2013/04/19KKT杯バンテリンレディスオープン

地元の一ノ瀬が2位発進! 首位にリ・エスド、横峯3位

井芹美保子らと並びイーブンパーの9位タイ。スポット参戦している地元でホステスプロの有村智恵は「73」で回り、1オーバーの23位タイで初日を終えている。 <地元熊本勢の一ノ瀬優希が、首位に1打差2位
2012/06/02リゾートトラストレディス

井芹は2打差、初勝利のチャンスを最終日に繋ぐ

長野県のグランディ軽井沢GCで開催されている「リゾートトラストレディス」の2日目。首位に1打差の2位タイからスタートした井芹美保子が7バーディ、3ボギーの「68」をマークし、通算9アンダーの4位タイ
2012/11/17大王製紙エリエールレディスオープン

選手コメント集/大王製紙エリエールレディスオープン2日目

を切り替えて頑張れます。(明日のポイントは?)パターですね。パターが入れば、スコアが作れるので」 ■井芹美保子 4バーディ1ボギー「69」、通算5アンダー3位タイ 「昨日はティショットがばらけていた
2012/10/13富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 2日目

井芹美保子 7バーディ、1ボギー「66」 通算5アンダー 3位タイ 「今日はセカンドショットの距離感が良かったので、バーディチャンスをたくさん作ることができました。風はスタートの1番で感じましたが
2012/11/30日韓女子プロゴルフ対抗戦

日本選手全コメント/日韓女子プロゴルフ対抗戦 事前

さん、チヒさんで一年間一緒に戦ってきた仲間だけど、今回はライバルというか違った戦いになると思います」。 井芹美保子 「グリーンはアンジュレーションがあって難しいですね。でもセカンドショットを載せる位置
2012/09/20

永井、境遇がガラリと変わり「また違う緊張感」

でした」というほどの祝福の嵐だった。 初優勝の余波は、明日初日の組合せにも影響。不動裕理、井芹美保子と同組で午前9時12分にアウトコースからスタートとなり、「いつもインコースからのスタートだったのに
2013/05/14ほけんの窓口レディース

高額賞金を手にするのは!?好調な佐伯、森田に注目

を移した。その昨年は通算9アンダーをマークした朴仁妃(韓国)が優勝。上位はアジア勢が集中する中、日本の井芹美保子が3位タイに食い込んだ。 ヴァーナル時代には高額賞金で行われてきた大会が、今年から再び
2012/12/01日韓女子プロゴルフ対抗戦

選手コメント集/日韓女子プロゴルフ対抗戦初日(日本チーム)

「最初から私のショットが載らずに難しいアプローチを残してしまって。私のショットが悪かったです。向こうの調子もそんなに良くなかったのに。今日、悔しい思いをしたので、明日頑張ります」 ◇井芹美保子 「難しい
2012/12/02日韓女子プロゴルフ対抗戦

韓国が母国で勝利! 日本は猛追及ばず

韓国を圧倒した。先陣を切ったキャプテンの茂木宏美がイ・ボミを破ると、2組目の馬場ゆかり、4組目の横峯さくらと勝利を重ねる。3組目の井芹美保子、5組目の服部真夕も、最終ホールのバーディで引き分けに
2012/11/17大王製紙エリエールレディスオープン

全美貞が今季5勝目に王手!佐伯が1打差2位に続く

ニッキー・キャンベル(オーストラリア)、井芹美保子の2選手、通算3アンダーの5位タイには木戸愛、不動裕理、北田瑠衣、金ナリ(韓国)の4選手が並んでいる。そのほか今季初勝利が待たれる横峯さくら、上田桃子は通算
2012/12/01日韓女子プロゴルフ対抗戦

韓国勢の高い壁に苦戦・・・日本勢はリードを許す

笠りつ子&井芹美保子も、イ・チヒ&全美貞に3&1で完敗。さらに第3試合では吉田弓美子&成田美寿々が、チェ・ナヨン&キム・ジャヨンに4&3と大差で敗れ、前半、韓国チームに6ポイントのリードを許してしまう
2012/11/30日韓女子プロゴルフ対抗戦

チーム・ジャパン、打倒“史上最強”チームなるか?

。 <フォアサム> 第1試合 不動裕理&馬場ゆかり vs リュー・ソヨン&朴仁妃 第2試合 笠りつ子&井芹美保子 vs 李知姫&全美貞 第3試合 吉田弓美子&成田美寿々 vs チェ・ナヨン&キム・ジャヨン <フォア