2001/10/11

世界で活躍する日本の選手たち(10月4日-10月14日)

中島真弓が14試合に参加して$34,607を稼ぎ、ランキング6位と健闘する。 全米女子オープンにも出場した 石井明子(リンダ石井)は21位、小山美保(デビー小山)は27位という最終順位でシーズンを終了し
2002/06/24ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

女子オープン連覇に向け、ウェブが復活のV

ゴルフが続いているので、次週以降は、この3人での熾烈な争いが見られるかも知れない。 そして、3オーバー13位で最終日を迎えた日本の片野志保と中島真弓は、伴にスコアを落としてしまった。しかし、周りの選手も
2002/11/07

世界で活躍する日本人選手

、 永井伸世、 堀越ゆかり、加藤玲麻、 山口千春、大久保由嘉、ヒガノ・ナツコ。 今年のシーズンでシード権を保持しているのは中島真弓・・LPGAツアー準メンバー、石井明子(リンダ石井)・・USLPGA
2003/06/12We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

7戦連続予選落ちの中島が単独首位、宮里・横峯は4位!!

ため技術に加え、体力勝負にもなってくる。初日は47名の選手がアンダーパーをマークしている。首位に立ったのは6アンダーを叩き出した中島真弓。前後半3つずつバーディを奪い、ノーボギーという完璧なラウンドだっ
2008/06/01廣済堂レディスゴルフカップ

姉妹で掴んだ初勝利!飯島茜がツアー4勝目

。2位に2打差の9アンダー単独首位からスタートした飯島茜は追い上げられる形となった。 前半9ホールを終えて飯島は3バーディを奪い12アンダーと伸ばす。追いかける7アンダースタートの中島真弓は5番の
2002/05/24LPGAコーニングクラシック

女王不在で初日から混戦状態になっている

日本勢は昨年末のQスクールで米ツアー出場資格を得た3名が出場している。初日最もスコアがよかったのは中島真弓だった。 1番ホールからスタートした中島は、いきなり連続バーディを奪った。そして4、5番でも連続
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

、工藤遥加、小林英恵 +3小山恵利子、吉田順子、木村麻希、ケイ・ジャンヌ、良田陽子 +4小池リサ、村田理恵、大金寿子 +5川久保百代、中島真弓、祖父江歩、増島 忍 +6東尾理子、落合めぐみ、小林瑞穂
2002/05/25LPGAコーニングクラシック

今年米ツアーに加わった日本の3人娘が揃って決勝ラウンドへ

までに4つのバーディを奪った。その後は我慢のゴルフになったが、通算3アンダーで17位に浮上。 2アンダー25位と好スタートを切った中島真弓は10番ホールからスタートした。前半は全てパーでこらえたのだが
2002/06/23ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

K.ウェブは失速。金美賢は順調にスコアを伸ばした

、一気にスコアを伸ばして来るかもしれないが、首位と5打差は今シーズンのウェブにとっては大きな障害になるだろう。 予選を通過した日本選手は片野志保と中島真弓の2人。1オーバー22位からスタートした片野は
2002/05/16アサヒ緑健オーガスタインターナショナル

高校1年生の諸見里しのぶが米ツアー初挑戦!

ンオーキッドレディスに出場した。予選会を勝ちあがり、4名のアマチュアは出場したが唯一決勝ラウンドに進出するほどの実力をもっている。16歳の少女が米ツアーでどこまで活躍できるか注目だ。 今週は中島真弓も出場
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

)。 天沼知恵子はイーブンパー、38位(70-68-72)。 小林浩美(72-68-72) と 中島真弓(71-72-69)は52位。 小俣奈三香は4オーバーで63位(68-72-74)。 残念ながら
2002/03/01LPGA武富士クラシック

お馴染みの顔ぶれが上位を占めている

ホールでボギーを叩き、その後もペースをつかむことができなかった。初日1オーバーは56位タイとなっている。 この試合は米ツアーレギュラー組の福嶋、小林浩美、片野志保、小俣奈三香、中島真弓に加え、日本から
2007/11/30

大場、辻村らが上位通過/女子ファイナルQT

」。 <上位30位までの選手> 1.イン・ウンア 2.表純子 3.小川あい 4.東妻茜 5.ジュリー呂 6.井上陽子 7.中島真弓 8.大場美智恵 9.日下部智子 10.佐々木慶子 11.辻村
2002/12/05

世界で活躍する選手たち

,863,904 42位/福嶋晃子/ $2,214,794 91位/小林浩美/ $766,423 120位/小俣奈三香/ $490,473 126位/片野志保/ $170,773 154位/中島真弓