2002/08/23ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック

マクギル、アマカパーネが6アンダー首位

良かったのはイーブンパーの小林浩美。片野志保と中島真弓は2オーバー98位と大きく出遅れ、小俣奈三香は6オーバーとなっている。 イーブンの小林は57位の微妙な位置にいるが、この日の小林は、米国ツアー期待
2002/05/27LPGAコーニングクラシック

静かな展開となった最終日、L.ディアスが14アンダーで逃げ切った

しまった。 1オーバー60で踏ん張っていた片野志保もバーディを4つ奪ったのだが、ダブルボギーを2つ叩くなどスコアを3つ落とし70位に後退。しかし、3オーバー76位からスタートした中島真弓はスコアを1つ伸ばし57位に浮上して競技を終えている。
2002/08/17モントリオール銀行カナディアン女子オープン

小俣奈三香がベストスコアをマーク

.ウェブと、今季すでに2勝を挙げている金美賢が控えている。 他の日本勢は、小林浩美9オーバー80位タイ、中島真弓11オーバー99位タイ、片野志保12オーバー109位タイで予選落ちを喫した。 試合は、8オーバー69位タイまでの79名が予選を通過した。
2002/08/14モントリオール銀行カナディアン女子オープン

昨年優勝のアニカは欠場、ウェブが2週連続優勝を狙う!

週連続優勝を果たすか注目される。 シーズンも後半に入り、賞金争いで首位をひた走るソレンスタムを追いかけるには、そろそろ常勝モードに入りたいところだ。 先週、惨敗を喫した日本勢は、小林浩美、中島真弓
2002/05/20アサヒ緑健オーガスタインターナショナル

危なげなくスコアを伸ばした、J.ムーディが7打差で逃げ切った

.ジョーンズだった。第3ラウンドを3ホール残していたジョーンズは、2バーディで3アンダーで最終ラウンドに入った。そして、5バーディ、ノーボギーでフィニッシュし3位に食い込んできた。 日本勢は中島真弓が5ストローク落とし6オーバー46位が最高で、小林浩美が60位、片野志保は11オーバー73位で終了した。
2002/06/27ショップライトLPGAクラシック

全米女子オープン直前、ソレンスタムが勢いをつけられるか!?

て出場権をつかむしか無くなってしまい、今週優勝すれば再び出場権を得ることができる。 そして、今週も中島真弓がマンデートーナメントを通過して本戦にコマを進めている。2週連続でマンデーに出場しているという
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

,200ドル 形式: 4日間 72ホール 参加する日本人選手: 参加する日本人選手: 中島真弓、小山美保(デビー小山)、吉田幸恵、永井伸世、加瀬 江里紗、 横山紫乃、田中寿英、長谷川弓子 コメント
2002/07/21ジャイアントイーグルLPGAクラシック

K.ロビンスが12アンダーで単独首位。1打差で金美賢が追う

。多くの選手がボギーを叩いたが、小林はノーボギーでしのいだ。スコアを3つ伸ばし33位に浮上。韓国の朴セリと並んでいる。 また、初日大きく出遅れた中島真弓、片野志保は、スコアを伸ばすことができず予選落ち。通算イーブンパーの65位タイまで、78名が決勝ラウンド進出を決めた。
2002/07/20ジャイアントイーグルLPGAクラシック

8アンダーをマークしたベーダ-、ロビンスがスタートダッシュを見せた

スコアを崩し予選落ちになった。今週は踏ん張って上位進出を狙ってもらいたい。 続いて3バーディ、3ボギーのイーブンパーだった小林浩美が61位となっている。小林は予選通過が危ぶまれる位置だが、中島真弓は3オーバー114位、片野志保は5オーバー136位と大きく出遅れてしまった。
2002/06/24ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

女子オープン連覇に向け、ウェブが復活のV

ゴルフが続いているので、次週以降は、この3人での熾烈な争いが見られるかも知れない。 そして、3オーバー13位で最終日を迎えた日本の片野志保と中島真弓は、伴にスコアを落としてしまった。しかし、周りの選手も
2002/07/03全米女子オープン

上り調子のK.ウェブが、史上初の大会3連覇を狙う!

トッププレーヤーの仲間入りを果たした。今年は4年ぶりに2大会連続優勝を狙う。 今年の日本勢は、賞金女王の不動裕理に加え、中島真弓、小俣奈三香の3名が出場する。本来ならば福嶋晃子、肥後かおりにも出場資格は
2002/07/31ウェンディーズ選手権

韓国勢が3週連続優勝を狙う!

選手の台頭は、米国ツアーにしっかりと定着してきた。今週も多数出場するだけに、韓国勢から目が離せそうもない。 日本勢も負けずに頑張ってもらいたいと思う。今週は小林浩美、小俣奈三香、片野志保、中島真弓の4名
2002/06/30ショップライトLPGAクラシック

J.インクスターが終盤4ホール連続バーディで単独首位に

パー5でイーグルを決めた。小林浩美はトータル2アンダーで26位タイ。片野志保は1オーバーまでスコアを落としたが、ギリギリで予選を通過。また、中島真弓は3オーバー、小俣奈三香は4オーバーで残念ながら予選