ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ショップライトLPGAクラシック
期間:06/28〜06/30 場所:マリオット・シービューリゾート(ベイコース)(ニュージャージー州)

7アンダーをマークしたK.ゴールデンが単独首位、ソレンスタムは4打差10位

今週は3日間競技で行われる米国女子ツアー。次週の全米女子オープンを控え、この試合に出場しながら調整する選手と、カリー・ウェブのように試合から離れて、独自の調整をする選手に分かれたようだ。
出場する選手は、当然この試合での優勝を狙うわけだが、注目はやはりアニカ・ソレンスタムだ。先週休養をとったソレンスタムが、この試合で勢いをつけて今シーズン3度目のメジャーに臨むことができるか。

初日のソレンスタムは、4バーディ、1ボギーと静かなラウンドになった。首位とは4打差の10位と、まずまずの位置につけた。残り2日しかないが、ソレンスタムの力なら簡単に追い上げてきそうだ。

<< 下に続く >>

首位に立ったのは7アンダーをマークしたケイト・ゴールデン。8バーディを奪うチャージをかけツアー2勝目を狙う。1打差の2位には、ジュリー・インクスターと、ローリー・ケーンというベテランの実力者が並んでいる。

全体的にアウトコースでスコアを伸ばす選手が多かったのだが、インクスターはアウトコースだけで6バーディを奪った。逆にインコースはすべてパー。後半はストレスの溜まるラウンドになったが、2日目もスコアを伸ばしてこれるのだろうか。

日本勢は中島真弓を含め5名が出場している。その中で、現在最も調子がいいのは片野志保。3バーディ、1ボギーと手堅くスコアを伸ばし、2アンダー15位につけている。小林浩美、福嶋晃子はイーブンパーで43位。小俣奈三香中島真弓は3オーバーで95位と出遅れている。
この5人にとっては、全米女子オープンに出場するためには、今週の試合で優勝するしか道は残されていない。権利を持ちながら、エントリーミスをしてしまった福嶋は、気合を入れて臨んでいるが、スタートダッシュはできなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!