ニュース

米国女子ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

米国女子ツアー「ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル」

米国女子ツアーの準メジャーといわれる「エビアンマスターズ」を制して、今季すでに5勝目を手に入れたアニカ・ソレンスタムは今週はお休み。一方、アニカのライバルと言われながらもカリー・ウェブは今季まだ3勝と少々出遅れた感じがある。「全米女子オープン」の連覇を狙うウェブとしてはこのまま静かでいるはずがない。そのウェブが2位以下を圧倒する今季ベストスコアの64をマーク。8アンダーとし、2位以下に3打差をつけて優勝に向けて初日からチャージをかけた。

カリー・ウェブ
「今日は久々に良いプレーができたわ。でもこれで変に気負ったりしないように、気をつけて、明日からもひとつひとつのショットをしっかりと打っていくつもり」

◇初日の結果
1位(-8・64):カリー・ウェブ
2位(-5・67):メグ・マロン
3位(-4・68):クリスタル・パーカー=マンゾ
3位(-4・68):ジョアン・モーリー

◇注目の選手
(-2・70):ベス・ダニエル
(-1・71):片野志保
(-1・71):ローラ・デービース
(0・72):朴セリ
(0・72):中島真弓
(+1・73):ロージー・ジョーンズ
(+4・76):小俣奈三香
(+5・77):クリスティ・カー
(+5・77):ナンシー・ロペス

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。