2019/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディス

葭葉ルミが首位発進 上田桃子ら1打差2位

首位で滑り出した。 4アンダー2位に大城さつき、上田桃子、ぺ・ソンウ(韓国)の3人が並んだ。鈴木愛、香妻琴乃、勝みなみ、イ・ミニョン、黄アルム(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)の6人が3アンダー5位
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、原江里菜、小貫麗、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にイ・ボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者のイ・ミニョン(韓国)は2オーバーの47位で終えた。
2019/02/26世界ランキング

ミンジー・リーが3位に浮上 畑岡奈紗は7位/女子世界ランク

。45位に比嘉真美子(変動なし)、61位に小祝さくら(3ランクダウン)、62位に成田美寿々(5ランクダウン)、77位に上田桃子(3ランクダウン)が続いた。 推薦で出場したタイ大会を60位で終えた山口すず夏は0.91ポイントを加え、38ランクアップの425位だった。
2019/02/25

ヤマハが永井花奈と用具契約を締結

。ボールも高く上がり、多少悪いライからでも気にせず打てそう。いい意味で簡単だと感じた」と話した。 このオフは小祝さくら、上田桃子、山村彩恵の4人で3週間のハワイ合宿を行い、その足で米カリフォルニア州
2019/01/08ギアニュース

AIを駆使した波型フェース 「エピック フラッシュ」シリーズ誕生

。同席した上田桃子もテストを重ねている。 前機種と同じくドライバーは、スタンダード(「エピック フラッシュ」)、「スター」「サブゼロ」の3種類。スタンダードのみ数量限定で発売される。問い合わせは、キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル(0120-300-147)まで。
2019/01/08SMBCシンガポールオープン

石川遼は“AIドライバー”でシンガポール出陣へ

石川遼と上田桃子は8日(火)、都内で行われたキャロウェイゴルフの新製品発表会に出席した。同社は2月に新シリーズ「エピック フラッシュ」のドライバー、フェアウェイウッドなどを発売。石川は次週の日本
2018/11/22ツアー選手権

ペ・ヒギョンが首位発進 3打差3位に比嘉真美子

・チェヨン、黄アルム(いずれも韓国)、成田美寿々、上田桃子、岡山絵里の6人が並んだ。 前週「大王製紙エリエールレディス」でプロ初優勝をあげた勝みなみは1アンダー12位。前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は1オーバー20位と出遅れた。
2018/11/13世界ランキング

畑岡奈紗が6位に浮上 自己ベスト更新続く/女子世界ランク

(メキシコ)は45ランクアップして91位とした。 そのほかの日本勢は、29位に鈴木愛(変動なし)、45位に比嘉真美子(変動なし)、57位に成田美寿々(変動なし)、61位に小祝さくら(2ランクダウン)、72位に上田桃子(1ランクダウン)と続いた。
2018/11/06世界ランキング

畑岡奈紗が自己最高の7位に/女子世界ランク

位のユ・ソヨン(ともに韓国)ら、上位6位までに変動はなかった。 同大会を2位で終えた上田桃子は16ランクアップの71位。8位で終えた小祝さくらは9ランクアップの59位にそれぞれ浮上した。 その他の日本
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

永峰、上田、シガンダの同組3人が2位 それぞれの表情

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 最終日(4日)◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659yd(パー72) 最終組の2組前で回った上田桃子、カルロタ・シガンダ(スペイン)、永峰咲希の3
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が米ツアー2勝目 4打差を逆転

野村敏京以来で2年ぶり。10代での2勝目は日本人で初めてとなり、新たな記録をツアー史に刻んだ。 通算12アンダーの2位に上田桃子、永峰咲希、カルロタ・シガンダ(スペイン)の3人。上田は後半の3バーディ
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

【速報】畑岡奈紗が首位タイで終盤へ

サンデーバックナインへ。11、12番を連続ボギーとし、カルロタ・シガンダ(スぺイン)と並んだ。米ツアー2勝目へ向け、終盤を戦う。 通算10アンダーの3位に永峰咲希、上田桃子らがつけている。 2位スタートの小祝さくらは11ホールを終えて2つ落とし、通算8アンダーとしている。
2018/11/03TOTOジャパンクラシック

小祝さくらが3打差2位 首位にミンジー・リー

位に米ツアー2勝目を狙う畑岡奈紗と、国内ツアー賞金ランキング2位の申ジエ(韓国)。通算8アンダー5位にカルロタ・シガンダ(スペイン)、キム・インキョン、ペ・ヒギョン、ジョン・ジェウンの韓国勢、上田桃子
2018/11/02TOTOジャパンクラシック

やっぱり米ツアー 上田桃子はテンションアップで好発進

優勝者は上田桃子ただ一人。2007年、11年と2度の優勝を誇る上田にとっては「超、大好き」という思い入れの深い大会だ。 「もともとアメリカツアーがすごく好きだし、練習場やアプローチグリーンでも
2018/11/02TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が1打差2位発進 首位にユ・ソヨン

(韓国)がつけた。 4アンダー7位に永峰咲希、小祝さくら、テレサ・ルー(台湾)、エンジェル・インら8人。大会3連覇を目指すフォン・シャンシャン(中国)は永井花奈、新垣比菜、上田桃子、大江香織、福田真未らと並んで3アンダー15位とした。国内賞金ランク3位の鈴木愛は1オーバー64位と出遅れた。