2018/10/31TOTOジャパンクラシック

7年ぶり日本人覇者は生まれるか?成田美寿々は世界1位と初日同組

レーストップを独走するアン・ソンジュ(韓国)に、米ツアー元賞金女王の申ジエ(韓国)、大会2勝を誇る上田桃子、小祝さくらや松田鈴英ら勢いがある若手たちも虎視眈々と勝利を狙う。 勝てば米ツアーへの道も開ける今大会だが、11年の上田以降、途絶えている日本勢の優勝にも期待したい。
2018/10/24樋口久子 三菱電機レディス

残り5戦の賞金レース トップ不在で鈴木愛らにチャンス

しない。同3位でアンを約4000万円差で追う鈴木愛らにとって差を詰めるチャンスとなる。 前週、予選落ちした2013年覇者のイ・ボミ(韓国)は上田桃子、大里桃子と初日同組で回る。 賞金女王争いも、来季のシード権を巡る争いも、残すところ5戦だ。
2018/10/16マスターズGCレディース

1億8000万円をめぐる高額大会 賞金&シード争いに変動は

は、今年で16回目の開催を迎える。昨年は最終日が悪天候により中止となり54ホールに短縮。3日目を終えて単独首位にいた上田桃子が優勝した。 今シーズンは残り6試合。賞金ランキング1位のアン・ソンジュ
2018/10/14富士通レディース

「TOTO」出場権が決定 新垣比菜ら6人が初

うこ、ジョン・ジェウン、勝みなみ、穴井詩、森田遥、酒井美紀、松田鈴英、永井花奈、ペ・ヒギョン、上田桃子、大江香織、東浩子、李知姫、青木瀬令奈、葭葉ルミ、濱田茉優、藤本麻子
2018/09/21中古ギア情報

お手頃価格のツアープロ愛用FW

だ。やや小ぶりだが強い球を打ちやすく、左へのミスが出にくいので、ハードヒッターにお勧めだ。中古クラブの在庫は少なめかもしれないが、7000円くらいで手に入る。 さらに、上田桃子が愛用する「キャロウェイ
2018/09/11世界ランキング

2カ月ぶり復帰の鈴木愛は25位に後退/女子世界ランク

。 以下の日本勢は、41位に比嘉真美子(1ランクアップ)、56位に成田美寿々(1ランクアップ)、65位に小祝さくら(7ランクアップ)、75位に上田桃子(変動なし)が続いた。 1位のパク・ソンヒョン(韓国
2018/09/06日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

「質問攻めにあった」原江里菜 初タッグの名参謀にタジタジ

」という噂を耳にすると、関係者を通じてオファーしたという。 イの前には上田桃子や谷口徹をサポートしてきた日本男女ツアーの“名参謀”は、初タッグといえど、遠慮はなし。「ひとつひとつのアクションに指導が入る」と
2018/08/21ニトリレディス

小祝さくらが地元でホステスV狙う 鈴木愛は7試合連続で欠場

ルーキー大里桃子らが名を連ねる。 注目は直近10試合でトップ10入り5度のホステスプロ・小祝さくら。昨年大会は予選落ちに終わったが、地元・北海道で初優勝をつかみたい。初日は上田桃子、比嘉真美子とインコース
2018/08/15CATレディース

鈴木愛が右手首痛で欠場 2連覇中イ・ボミは復調なるか

。2015、16年の賞金女王は今季賞金ランク93位と低迷中だが、相性のいい舞台で復調のきっかけをつかみたい。初日は小祝さくら、菊地絵理香とアウトコースからティオフする。 14年大会覇者・上田桃子は13年優勝のアン・ソンジュ(韓国)と新垣比菜とともに初日のスタートを切る。
2018/08/08NEC軽井沢72

「全英」V争いの比嘉真美子が出場 初の連覇に挑む

・コガ、三ヶ島かな、原英莉花のルーキー、プロ2年目の新垣比菜、小祝さくら、勝みなみら若手たちも大会の盛り上げ役を担う。 ホステスプロはNEC所属の原江里菜。初日は上田桃子、前週の「北海道meijiカップ」でツアー2勝目をあげた福田真未とラウンドをともにする。
2018/08/03中古ギア情報

まずは中古でアスリート志向の男前アイアン

、意外と選択肢が多いのが、アスリート志向のアイアンだ。 ちょっと前のモデルの軟鉄鍛造のマッスルバックや、ハーフキャビティのアイアンセットが2万円ほどで買えてしまう。例えば上田桃子が愛用していた
2018/07/25カストロールレディース

プロ12年目・横山倫子が首位発進/女子ステップ初日

」で回り、4アンダーの単独首位でスタートした。 横山は6月の「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」でプレーオフ敗戦の2位。同ツアーの賞金ランキングは37位。 3アンダーの2位は足立
2018/07/21センチュリー21レディス

谷口徹から「雰囲気がない」 上田桃子が意地の「66」

◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2日目(21日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6518yd(パー72) 50歳の大先輩から激励を受け、上田桃子が意地をみせた。30位
2018/07/18センチュリー21レディス

女王不在で賞金レースに変化は? アン・シネが5月以来の出場

ツアーをメインで戦う予定の横峯さくらは、米ツアーのオープンウィークを利用して帰国参戦。5月中旬「ほけんの窓口レディース」以来のエントリーとなる。初日は上田桃子、永井花奈と同じグループに組み込まれた。 また
2018/07/14サマンサタバサレディース

タイ合宿で課題の暑さ対策 有村智恵は復活Vへ2打差

方向に来てくれたらいい」という。 昨年11月で30歳になった。若手の台頭が目覚ましい中、昨季は同じく米ツアーから撤退した上田桃子が3季ぶりに復活優勝した。「やっぱり桃子さんのそういう姿を見ると嬉しい
2018/07/09GDOEYE

将来はいい女将さんに? 勢と婚約の比嘉真美子

日本女子プロゴルフ協会と選手間の取りまとめ役となるプレーヤーズ委員長に就任した。上田桃子、木戸愛、鈴木愛ら10人の委員から推薦されての人事で、人望は厚い。長年、ゴルフで培ってきたマネジメント力も発揮できそうだ