2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

安田祐香(大手前大1年)はイーブンパー46位、前週「ヨネックスレディス」で今季2勝目を挙げた上田桃子は通算1オーバーの55位タイで決勝ラウンドへ。今季2勝の勝みなみは2オーバーの65位で予選落ちした。
2019/06/11宮里藍サントリーレディス

比嘉真美子、鈴木愛、勝みなみらが国内復帰戦

「全米女子オープン」出場組も参戦する。 前週「ヨネックスレディス」でツアー通算15勝目を挙げた上田桃子は6月15日が33歳の誕生日。バースデーウィークに2週連続優勝を目指す。予選ラウンドは渋野日向子、アマチュアの古
2019/06/11GDOEYE

国内女子ゴルフ 若手の台頭とキャリアのピークを探る

「これから」 前週の「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」2日目には、32歳の上田桃子に失礼を承知で聞いた。「総合的にキャリアのピークはいつだったか」。07年に21歳で賞金女王になった頃か、米ツアー
2019/06/10優勝セッティング

変更ウェッジでチップイン 上田桃子の優勝ギア

大会名:ヨネックスレディスゴルフトーナメント 日時:2019年6月7日(金)~9日(日) 開催コース:ヨネックスCC(新潟) 優勝者:上田桃子 上田桃子が2位に6打差をつけて通算13アンダーで今季2
2019/06/09ヨネックスレディス

上田桃子が逆転で今季2勝目 ツアー通算15勝目

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(9日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6456yd(パー72) 首位と1打差の3位から出た32歳の上田桃子が8バーティ、1ボギーの「65」で
2019/06/08ヨネックスレディス

「不思議じゃない」 19歳・石井理緒が地元ホステス大会で初Vへ

前から周りに優勝って言われてきた。出来ないと思っていたけど、ここまで来たからには優勝を意識したい」。世界ランキング34位のキム・ヒョージュ(韓国)に上田桃子と“格上”と同組だ。「緊張すると思う。でも大丈夫です」。地元の風がきっと味方になる。(新潟県長岡市/林洋平)
2019/06/08ヨネックスレディス

19歳の石井理緒 キム・ヒョージュと並び首位浮上

プレー。通算7アンダーとし、米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と並んで首位に浮上した。地元・新潟でツアー初優勝をかけて最終日を迎える。 1打差の3位に上田桃子がつけた。通算5
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

出場しない。 前週「リゾートトラスト レディス」で初優勝した20歳の原英莉花は連勝を狙う。予選ラウンドは上田桃子、2年ぶりに日本ツアーに出場となる米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と同組になった。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は2017年8月以来のツアー2勝目に挑む。
2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

藍 11位T宮里美香 31位T上原彩子 36位T上田桃子、有村智恵、佐伯三貴 予落 2012 宮里美香 7位T宮里藍 28位T横峯さくら 39位T上田桃子、野村敏京、綾田紘子、中山三奈、馬場ゆかり
2019/05/19ほけんの窓口レディース

グルメのイ・ミニョン 次なる目標は賞金女王&メジャー制覇

のせた。17番(パー4)ではティショットがディボット跡に入る不運に見舞われた。2打目をグリーンオーバーしてボギーとしたが「仕方ない」と切り替えた。 先に競技を終えた上田桃子と9アンダーで並んで迎えた最終
2019/05/19ほけんの窓口レディース

イ・ミニョンが今季初優勝 上田桃子1打及ばず2位

し、通算10アンダーで今季初優勝を挙げた。2018年「ダイキンオーキッドレディス」以来のツアー通算4勝目。 2打差を追って5位から出た上田桃子が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算9アンダー
2019/05/18ほけんの窓口レディース

大城さつきとイ・ミニョンが首位 鈴木愛「64」で9位に浮上

・ミニョン(韓国)と並んで首位に浮上した。 単独首位から出た金澤志奈は「72」と伸ばせず、申ジエ(韓国)とともに通算6アンダー3位。通算5アンダー5位に上田桃子、吉田弓美子、勝みなみ、黄アルム(韓国)が並ん
2019/05/16ほけんの窓口レディース

前週途中棄権の勝みなみ&鈴木愛 欠場の上田桃子も元気に復帰

、鈴木愛、そして欠場した上田桃子がそろってツアーに復帰する。それぞれ開幕前日のプロアマ戦をプレーした後、経過と現状を語った。 勝は前週、初日の夜中に胃痛に見舞われ、嘔吐するなど体調が急変。第2ラウンドの