2018/03/24キア・クラシック

クリスティ・カー首位 上原彩子と畑岡奈紗が決勝へ

◇米国女子◇キア・クラシック 2日目(23日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6558yd(パー72) 1打差4位から出た40歳のクリスティカーが8バーディ、ノーボギーの「64」でプレーし
2019/04/17ロッテ選手権

勝みなみの米ツアー“デビュー戦” 畑岡奈紗が4勝目狙う

クリスティカーらも出場する。 日本勢は「キア・クラシック」で米ツアー通算3勝目を挙げた畑岡奈紗をはじめ、上原彩子、横峯さくら、野村敏京の米ツアーメンバーのほか、スポンサー推薦枠で勝みなみがプロ転向後
2019/04/05ANAインスピレーション

畑岡奈紗と野村敏京が5打差42位発進 首位に26歳マクドナルド

続いた。 2アンダーの6位グループにはツアー20勝の41歳・クリスティカー、15勝のリディア・コー(ニュージーランド)、ジェシカ・コルダら10人が並ぶ。 日本勢は畑岡奈紗と野村敏京が1オーバーで42位。上原彩子が3オーバー69位とした。横峯さくら、比嘉真美子は4オ-バー80位で初日を終えた。
2018/10/05インターナショナルクラウン

日本はスウェーデンに1勝1敗 米国戦は日没順延

日没時点で、畑岡・上原がジェシカ・コルダ&ミッシェル・ウィに1UP(12ホール終了)。成田・比嘉は11ホールを終えてクリスティカー&レキシー・トンプソンに1UPリードされている。 <予選第2戦終了時の
2018/10/07インターナショナルクラウン

【速報】女子ゴルフの国別対抗戦 日本は予選リーグ敗退

。成田美寿々と比嘉真美子の組がクリスティカーとレキシー・トンプソン組に敗れ、シングルス戦に進出できるグループ2位までの条件を満たせずプレーオフに回った。 グループ3位同士によるプレーオフは、各国2人
2018/10/04インターナショナルクラウン

日本は初戦のタイに1敗1分け 畑岡&上原が土壇場で追いつく

「シングルスマッチ」の最終日に進出する。 日本と同じ「プールB」で、連覇を狙う米国はスウェーデンと対戦。クリスティカー&レキシー・トンプソン組がパニーラ・リンドベリ&マデレーネ・サーストレム組に1
2017/10/31世界ランキング

永井花奈がトップ100目前 カーは10位浮上/女子世界ランク

マレーシア」で優勝したクリスティカーが14位から10位にランクイン。2位で大会連覇を逃したフォン・シャンシャン(中国)がチョン・インジ(韓国)、アンナ・ノードクビスト(スウェーデン)を抜いて4位になった。
2018/05/31ヨネックスレディス

右手首に790万円! 青木瀬令奈が高級腕時計ブランドと契約

ひとり契約。海外では男子がバッバ・ワトソン、女子はクリスティカーらビッグネームの名前が並ぶ。また、男子テニスで世界ランキング1位のラファエル・ナダルも契約者のひとり。現在開催中の「全仏オープン」でも
2017/05/01テキサスLPGAシュートアウト

野村敏京が米ツアー3勝目 死闘6ホールのプレーオフ制す

最終日。単独首位で出た野村敏京が2バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「76」でプレー。通算3アンダーで並んだクリスティカーを6ホールに及んだプレーオフで下し、今季初勝利を挙げた。2016年4月の
2018/05/15キングスミル選手権

トンプソン連覇なるか 畑岡奈紗、上原彩子が出場

位と惜敗したツアー2勝のチョン・インジ(韓国)、5年ぶり4度目の大会制覇を目指す40歳のクリスティカーら実力者が揃う。 日本勢は前々週の「ボランティア・オブ・アメリカ テキサスLPGAシュートアウト」を23位で終えた上原彩子と畑岡奈紗がエントリーしている。
2017/07/29女子スコットランドオープン

野村敏京11位、宮里藍24位で決勝ラウンドへ

◇米国女子◇アバディーンアセットマネジメント 女子スコットランドオープン 2日目(28日)◇ダンドナルドリンクス (スコットランド)◇6600yd(パー72) 2位から出たクリスティカーが3
2018/05/02テキサスLPGAシュートアウト

リディア・コーは2週連続優勝なるか 上原彩子が出場

(テキサス州)を舞台に開催される。賞金総額130万ドル(約1億4000万円)をかけて争われる。 前年は、野村敏京が通算3アンダーで並んだクリスティカーを6ホールに及んだプレーオフで下し、ツアー通算
2018/04/11ロッテ選手権

舞台はハワイ 日本勢は上原彩子、畑岡奈紗らが出場

のコオリナGCで11日(水)から4日間大会が行われる。 初開催の2012年に宮里藍が優勝したトーナメントは今年で7回目。前年、大会最少ストロークの268(20アンダー)をマークしたクリスティカー
2018/03/25キア・クラシック

リゼット・サラスら3人首位 畑岡奈紗は40位に浮上

人が首位に並んで最終日を迎える。 通算10アンダーの4位に、首位から後退したクリスティカー、シンディ・ラクロス、ウェイリン・スー(台湾)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)の4人が続いた。 世界