2020/07/25記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

/ウィスリングストレイツ) 72ホール最多アンダーパー -20ジェイソン・デイ(2015年/ウィスリングストレイツ)-18タイガー・ウッズ(2000年/バルハラGC)ボブメイ(2000年/バルハラGC
2018/08/09全米プロゴルフ選手権

連覇かかるトーマス 7歳で見た「全米プロ」の記憶

ボブメイとのプレーオフを制して大会連覇を達成した試合だ。 「どんなことを考えていたかは覚えていないけれど、あの大歓声は忘れられない」という。「タイガーがショットを打って、パットを決めて…。あの頃は
2014/08/07全米プロゴルフ選手権

タイガー・ウッズは5度目の全米プロ制覇へ不安だらけ

ホールのプレーオフでジュニア時代の先輩、ボブメイを下し大会連覇を果たした。 2000年大会は7167ヤード、パー72設定だったが、今年は7458ヤードと291ヤード距離が伸びた。そして前回パー5設定だっ
2014/08/06全米プロゴルフ選手権

マキロイ 世界1位で迎える好相性の「全米プロ」

考えると、あたかも予言のような響きに聞こえてくる。 2000年以来、3回目となるケンタッキー州・バルハラGCでの開催。タイガー・ウッズがボブメイをプレーオフで破った同年の大会を、当時11歳だったマキロイ
2014/01/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 104>タイガー・ウッズ

2000年大会でボブメイをプレーオフで破り優勝を飾った。これほどまで実績を残したコースで4大メジャーが開催されるシーズンはなく、6年ぶりのメジャー優勝は今季が絶好のチャンスである。 ■勝負ギア 今季
2011/11/24WORLD

【WORLD】J.ニクラスのプロ転向~賞金のためのゴルフ~

誌1961年10月号でジョン・メイは記している。「どちらも気持ちがプロ転向に傾いた様子はない。もしかしたら、米アマチュアゴルフ界で最高の出来事かもしれない」。 だが、その舞台裏で、ニクラスは賞金のため
2007/05/18AT&Tクラシック

今田竜二が2位タイの好スタート!

番から8番にかけて、3連続バーディを奪うなど計6つのバーディを奪取。5番ではダブルボギー、16番でもボギーを叩いたもののスコア「67」をマーク。ボブメイら5人と並び、首位と2打差につけた。 この日
2006/09/02ドイツバンクUS選手権

タイガーがいきなり単独首位で今大会完全優勝か!?

アンダーとして、単独首位で初日を終えている。 タイガーを追う2位タイには、アーロン・バデリー(オーストラリア)、ボブメイ、ジョー・オギルビー、ジャスティン・ローズ(南アフリカ)、ネイザン・グリーン
2005/11/29

PGAツアー「クオリファイ・トーナメント」最終戦

位に終わっている。2000年の全米プロゴルフ選手権でタイガーと最後まで死闘を繰り広げたボブメイ。最近の低迷で今回が4度目の「Qスクール」行きとなってしまった。ほか、スキップ・ケンダールやJ.P
2002/12/09

「Qスクール」5日目:残すは18ホールだけ!

) 31位タイ(-8):アンディ・ミラー(68) 41位タイ(-7):久保谷健一(70) 64位タイ(-4):ボブメイ(76) 79位タイ(-2):佐藤信人(73) 139位タイ(+8):ハンク
2002/12/05

米ツアーQスクール初日

選手権でプレーオフの末タイガー・ウッズに惜敗したボブメイも、そのうちの1人。メイは初日を4アンダーの68で8位タイと好スタートを切った。 今年の欧州ツアー、ポルトガルオープンに優勝したカール
2002/12/04

米ツアーQスクール

ないという失望感に襲われた。一生ゴルフは続けていきたいから、フル参戦権を獲得したい」 2000年全米プロ選手権の72ホール目で、タイガーが最後のパットを外してくれていれば、ボブメイは5年間のシード権を
2002/10/25ビュイックチャレンジ

米ツアー「ビュイックチャレンジ」初日

):ティム・ヘロン 2位(-7):ベン・クレイン 2位(-7):フィル・ミケルソン 2位(-7):デビッド・ゴセット 2位(-7):ボブメイ 2位(-7):ロコ・メディエイト 他 ◇注目の選手