ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

P.マークセンが日本ツアー初勝利! 片山晋呉は2打及ばず

兵庫県にある東広野GCで行われている、国内男子ツアー第7戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の最終日。前日の雨模様から一転、朝から風の穏やかな快晴に恵まれ、一日を通して強い日差しが降り注いだ。

中盤以降は激しく上位が入れ替わる混戦が続いたが、最終18番で劇的な結末が待っていた。甲斐慎太郎が最終18番でバーディを奪い、通算9アンダーで首位を走っていたプラヤド・マークセン(タイ)に並んだ直後。最終組をラウンドするマークセンが約3メートルのバーディパットを沈めて勝利を手にし、大きなガッツポーズ! 日本ツアー初優勝を飾り、163センチの小さな巨人が全身で喜びを爆発させた。

惜しくも1ストローク及ばなかった甲斐は、通算9アンダーの単独2位に終わった。これで今季2度目の2位フィニッシュ。アマチュア時代から将来を嘱望されながら、プロの世界では結果を残せていなかった。27歳になった今、未完の大器がようやく花開こうとしている。通算8アンダーの3位タイには、3日目まで首位の座を死守していた星野英正、永久シード獲得となる25勝目はお預けとなった片山晋呉、ツアー初勝利に惜しくも届かなかった岩田寛が並んだ。

2週連続優勝がかかっていた谷原秀人は、この日「67」の好スコアをマークし、高山忠洋武藤俊憲と並ぶ通算6アンダーの6位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。