2019/03/31WGCデルマッチプレー

【速報】ウッズがマキロイ下し準々決勝進出 ベスト8出そろう

&4でポール・ケーシー(イングランド)に圧勝した。 セルヒオガルシア(スペイン)はブランデン・グレース(南アフリカ)を1UPで退けた。 午後の準々決勝でベスト4が決まる。あすの最終日に準決勝、決勝、3位決定戦を行う。
2017/10/23ヨーロピアンツアー公式

バルデラマの王位は“センセーショナル・セルヒオ”の手に

セルヒオガルシアが「アンダルシアバルデラママスターズbyセルヒオガルシアファウンデーション」を制覇し、レアルクラブ・バルデラマとの蜜月を継続させた。母国スペインでのヨーロピアンツアー6勝目
2019/02/20ヨーロピアンツアー公式

メキシコで懸かる6つの記録

最終日に「61」をマークして大会を制覇した。WGCの20年に及ぶ歴史のなかで、「61」をマークしたのはタイガー・ウッズ、セルヒオガルシア、そして松山の3人のみである。しかし過去1年では、米PGA
2019/02/13ヨーロピアンツアー公式

タイの23歳が波乱を起こす? パースで注目の3人

かもしれないが、彼のプレーの好調ぶりは一目瞭然である。ジャズ・ジェーンワタナノンドは直近の5大会でトップ5入りを4度果たしており、これにはセルヒオガルシア、ポール・ケーシー、そしてマシュー
2018/01/21SMBCシンガポールオープン

【速報】ガルシア独走 日本勢トップの小平智は5打差

前のセルヒオガルシア(スペイン)が10ホールを終えて3つ伸ばし、通算14アンダーとしてリードを5打に広げている。 日本勢トップの4位から出た小平智は14ホールを消化してイーブンパーとし、通算9
2019/03/01ザ・ホンダクラシック

ベガス首位、エルス2位 小平智は86位

ウェストパームビーチ出身のブルックス・ケプカは3アンダーとし、17年大会優勝のリッキー・ファウラー、セルヒオガルシア(スぺイン)、イ・キョンフン(韓国)ら13人と6位に並んだ。 前年覇者のジャスティン
2019/03/02ザ・ホンダクラシック

イム・ソンジェが首位浮上 小平智は予選落ち

に地元のブルックス・ケプカ、日本ツアー2勝のイ・キョンフン(韓国)、ダニー・リー(ニュージーランド)ら9人が続いた。 首位で出たジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は通算3アンダーに後退し、セルヒオ
2019/02/24WGCメキシコ選手権

D.ジョンソン首位独走 松山16位に浮上 今平37位

・マキロイ(北アイルランド)。通算9アンダーの3位に、この日のベストスコア「64」をマークしたパトリック・リード、パトリック・カントレー、セルヒオガルシア(スペイン)、キャメロン・スミス(イングランド)の4人が続い
2019/01/23ヨーロピアンツアー公式

ラファ・カブレラベローらドバイで注目の3人

・ウィレット(イングランド)とセルヒオガルシア(スペイン)の2人は、ここで勝利した後に同年の「マスターズ」を制覇している。 大会開幕を前に、我々データの達人はあらゆるスタッツを精査した上で次の3人を注目選手として選出した
2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

・ウェストウッド、ルーク・ドナルド(ともにイングランド)が揃った2012年の「BMW PGA選手権」以来のこととなる。 2018年の「ライダーカップ」欧州代表チームからは、ローズに加え、セルヒオガルシア
2019/02/23WGCメキシコ選手権

ウッズが8位に浮上 今平20位、松山28位、小平58位

・クーチャー。通算8アンダーの4位にセルヒオガルシア(スペイン)、トミー・フリートウッド(イングランド)が続いた。 「WGCメキシコ選手権」スコア 大会7勝で5年ぶり出場のタイガー・ウッズは25位からの
2019/01/16SMBCシンガポールオープン

ハワイから強行軍 副会長・今平周吾はプロアマ戦にも登場

マスターズへの出場が決まったが「できれば世界ランク50位以内に入ってマスターズに出たい」という目標は変わらない。週末に残れば、2017年マスターズ覇者のセルヒオガルシア(スペイン)との同組もあり得る
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオガルシア ブランデン・グレース アダム・ハドウィン ブライアン・ハーマン ティレル・ハットン
2018/11/12ヨーロピアンツアー公式

45歳のウェストウッド サンシティで涙の復活優勝

セルヒオガルシアと3打差でゲーリー・プレーヤーCCでの最終日を迎えたイングランドのウェストウッドだったが、2番でイーグルを奪ってリーダーボードのトップに躍り出たことで、優勝争いを地元のルイ
2019/01/25オメガドバイデザートクラシック

谷原秀人が10位発進 宮里優作は出遅れる

・フィッツパトリック(イングランド)が7アンダーで単独首位スタートを切った。 6アンダーの2位にセルヒオガルシア(スペイン)、ブライソン・デシャンボー(米国)、49歳のトンチャイ・ジェイディー(タイ
2019/01/30サウジインターナショナル

初開催のサウジアラビアに世界トップ3集結 谷原&宮里が出場

トップ3が顔をそろえる。 さらに、前週の「オメガドバイデザートクラシック」で欧州ツアー初優勝を飾った同5位のブライソン・デシャンボー(米国)、「マスターズ」歴代覇者のセルヒオガルシア(スペイン