2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

優作 予落小林正則 予落近藤智弘 予落 ロイヤルリバプール 2013 フィル・ミケルソン 松山英樹 6位片山晋呉 44位藤田寛之 予落谷口徹 予落久保谷健一 予落丸山大輔 予落井上信 予落小平智 予落
2017/10/20ブリヂストンオープン

4年前の54ホールV再び? 丸山大輔は「3日でも長い(笑)」

、ベテランの味が際立つ。46歳の丸山大輔が5アンダーの首位発進を決めた。前半インで5バーディを稼ぎ、後半はボギーなしで「66」。2013年の同大会以来、4年ぶりとなるツアー4勝目へ好スタートだ。 4年前
2018/11/25カシオワールド

香妻陣一朗は一歩届かず 賞金シード喪失

竜太郎(84位)、松村道央(87位)、★手嶋多一(88位)、朴ジュンウォン(91位/韓国)、山下和宏(96位)、丸山大輔(99位)、★高山忠洋(102位)、★塚田陽亮(112位)、薗田峻輔(120位
2017/07/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

46歳が下部ツアーで学んだこと 丸山大輔が2打差6位

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目(29日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961yd(パー72) ツアー3勝の丸山大輔は2015年末、賞金ランキング84位でシード
2018/09/02フジサンケイクラシック

早くも開花した大器 星野陸也は“経験”を糧に急成長

初日からトップを守る完全優勝で遂げたのは、1999年のJGTO発足後6人目。さらに2005年に会場を富士桜CCに移してから初めての完全優勝となり、丸山大輔(05年)と藤島豊和(08年)が保持していた
2018/08/27記録

「フジサンケイクラシック」歴代優勝者

カントリー倶楽部 2008 藤島豊和 富士桜カントリー倶楽部 2007 谷原秀人 富士桜カントリー倶楽部 2006 片山晋呉 富士桜カントリー倶楽部 2005 丸山大輔 富士桜カントリー倶楽部
2018/08/24KBCオーガスタ

出水田大二郎が首位に浮上 石川遼は5打差30位

にクラブを入れる意識にした。パワーが安定して、飛距離も伸びた」という。前年大会も3日目を最終組でプレー。最終的に15位タイで終わった悔しさを晴らしたい。 1打差の2位に丸山大輔、朴ジュンウォン(韓国
2017/01/20SMBCシンガポールオープン

前週は一晩中点滴 丸山大輔が省エネ調整で上位

◇国内男子◇SMBCシンガポールオープン 2日目(20日)◇セントーサGCセラポンC(シンガポール)◇7398yd(パー71) 第1ラウンドを2アンダーで終えた丸山大輔が、第2ラウンドも5バーディ
2017/11/16記録

「フジサンケイクラシック」歴代優勝者

第33回 2005年 丸山大輔 第32回 2004年 ポール・シーハン 第31回 2003年 トッド・ハミルトン 第30回 2002年 佐藤信人 第29回 2001年 フランキー・ミノザ 第28回
2016/09/03フジサンケイクラシック

占いが物語るのは?昨季シード喪失の丸山大輔が7位浮上

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」3日目に、9年ぶりにシードを喪失した45歳が気を吐いた。25位から出た丸山大輔が5バーディ、2ボギー「68」(パー71)と伸ばし、通算2アンダーの7位タイに
2017/10/20ブリヂストンオープン

武藤俊憲ら5人が首位 石川遼は45位発進

アンダー「66」をマークした武藤俊憲、星野陸也、丸山大輔、大堀裕次郎、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)の5人が首位に並んで発進した。 2シーズンぶりの勝利を狙う武藤は出だし1番の第1打を「雨
2017/10/08ホンマツアーワールドカップ

秋の陣への下剋上 池村寛世らが大逆転で出場権

ていたが、「気分が悪くなるので戻ります」とクラブハウスへ引き上げた。 順位/前週比/選手名/賞金額(円) 11位/↓1/竹安俊也/8,641,239 12位/↓1/丸山大輔/8,552,520 13位/↓4/P.コンワットマイ/8,080,766
2017/09/22GDOEYE

アジア経由・欧州進出の最新ルートは?

頑張りたい」と話し、世界転戦を続けている。 なお、今季アジアンツアーメンバー登録をしている日本人は、賞金獲得者に限ると今平周吾、川村昌弘、竹安俊也、片岡大育、高橋賢、塚田好宣、市原弘大、亀代順哉、丸山大輔の9人。最高位は今平の66位となっている。(千葉県横芝光町/塚田達也)